読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苺のダイエット日記。

現在11,7キロ減♡

金縛り。

父に無理を言って大型のステレオセットを買ってもらった。 日曜などに掃除をしてステレオを拭いていると父はからかうように にやっとして一瞥していくのだった。 大体夜の8時ごろにふすまが開いて「音を小さくしないか」と 真下の祖父の部屋への気遣いをしな…

ふたり、笑い合って。

こんなふわふわした人間に、幸福は微笑んでくれる。 求めれば与えてくれる。それもふんだんに。 そういうふうになっている。今まで幾つもの奇跡を感じた。 今暮らしている夫。出逢い。今までの軌跡。 ふたりきり、肩寄せ合って生きる。 www.youtube.com あな…

夏はいってしまった

夏はいってしまった 首をかしげたひまわりを遺して 夏はいってしまった あの人は帰らないのとおなじで もう戻らない季節 夏はいってしまった 代わりに甲高い虫の音を置いて 夏はいってしまった わたしも思いきってさよならを言おう

ああ、眠かった。

なぜ朝なかなか目が覚めないか。 朝ごはんを食べてただちに夫を見送ったらば 包丁ワーク(台所仕事)が待ち構えている。 今では朝食用の野菜炒めの野菜切りをわたしが担当している。 なにせ数が多いのだ。 もともとはまいばすけっとのカット野菜がスタートで…

「苺の気持ち」スタートです。

はてなブログからメールがきます。 「一年前の記事を振り返ってみませんか?」と。 でもって読んでみると懐かしいのです。 タイトルを変えました。 シンプルに「苺の気持ち」です。 またよろしくお願いします。 障害者用の杖の持ち手に穴が開いているのでそ…

彼のほうが先に花を見る。今回はどくだみ。

もうどくだみが咲いているそうだ。 彼が仕事先で見かけたのだ。 ニュースは停車している車からハングアウト送信されてきた。 どくだみは6月の雨のイメージ。 紫陽花やら紫御殿などの周りで咲いている。 白く可憐だ。 ちなみにどくだみの八重咲きは写真をツイ…

「やわらかい血管」で病気にならない

「やわらかい血管」で病気にならない、を読むと 野菜優先の食生活・野菜をよく噛むことが有効だったり、 薄味の食事を心がける・ウォーキングなどの軽運動をする、など 書かれてありました。 *1" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/513vTa5oAxL._S…

二重丸の健康診断。

無事に健康診断を終えてきました。 気になる身長・体重の計測はなかったのですが、 まぁデイケアでもできることですし、深追いはしなかったというか、 血液検査でも異常は見られず、ダイエットはあまり気にしなくてもいいのかな、と 彼的には「痩せないでね♡…

健康診断が楽しみ。

これまでの傾向から言って肝臓の数値はいささか悪いのですよね。 でもそれは内科で診てもらった時に「10代から精神薬を飲んでいた影響ではないか」 という、あーそれはしかたない、と複雑な気持ちになりました。 血液検査では案外と中性脂肪は高くないのです…

始める。血管年齢の若返り。

わたしたちはふたりで血圧の薬を飲んでいる。 そんなわけで血管の若返りについて勉強したいと考えるようになった。 読みやすそうな本を検索。いっぱいあるね。 「やわらかい血管」で病気にならない 血管博士が教える体の中からよみがえる方法 (SB新書) 作者:…

新しくお目見え。

新製品が出るのね。グリーンDAKARA。 それで売り場は残っていて商品がまるっと無かったんだ。 代わりにカルピスすっきりを飲んでいたのだけど、 ゼロカロリーなんだ、これって。 悪評高いアルパステーム入り。どうかなぁ、と思って でもノンカロリーは嬉しい…

ググればググるほど。

たとえばちょっと首をかしげる食品。 「コーヒーフレッシュ」をググると「危険」だの、 身体に良くない成分のことがぞろぞろ出てくる。 家庭の医学を読んで自分が重大な病気だと すっかり誤解してしまうあの構造に似てるな。 仮にも店頭で売られているものだ…

シンクロする。

スピリチュアリズムは魔法ではないのですが、 シンクロニシティやセレンディピティはあります。 そうとしか言いようの無い現象。 魔法に見えてしまう偶然&必然。 ノルウェーに来ました。 森の番人のような猫、ノルウェージャンフォレストキャット。 白夜の…

スピ作家の妻をやっております。

キャンピングカーで全国各地及び地球のあちこちに出向き暮らし、 わたしたちは花鳥風月とともに文章を綴る楽しいスピ夫婦です。 毎日魔法を見るような経験をしています。 日々の魔法は本当に存在します。 今この時もあなたにかかる魔法があります。 幸福な気…

穏やかな僕ら。

昨日も休日だった彼。 「穏やかな僕らだね」と最早ギャグのように聴こえるんですが(笑) 「穏やかな僕ら」わたしのおじーちゃんが存命ならば 毛筆で書いてもらって我が家の壁にどーんと貼るのに。 昨日はたくさんつぶやいた彼。21ツイートを書けた、生つぶ…

テーマ「怒りを鎮める」

わたしたち夫婦の一生もののテーマだと思います。 「怒りを鎮める」 と、書けば夫=彼からも反論が来るのだと感じますけれど。 このGWに我が家では3連休をとりました。 最終日の昨日はわたしの通院と買い物でいちにち潰れてしまったので、 正味2日間、彼は本…

タクシーで帰宅。大団円。

以前わたしはタクシーを一人で利用して 道案内に失敗し「八百屋さんの角、じゃなく信号機で言ってよ」 信号機で伝えたら思いっくそ間違えて引き返し あまりにもな緊張の様子からお会計のときにモタモタしてたら 「あ、障がい者手帳(出すの)?」と聞かれ タ…

空に向かい

ハナミズキ透かして 彼女の祈りが見える 青空に一途に祈る たいせつなひとを護りたくて 空に向かう 嘘偽りの無い真水の祈り あなたへ届け 今この瞬間が真実 ハナミズキ透かして わたしの祈りも重なるのでした

スピリチュアリズムは、魔法ではない、という件。

この世に魔法はありません。 この記事では、内観について書きたいと思います。 わたしは内観の意味や意義がわからない時代がありました。 「自分を観察して一体何があるの?」といった具合に。 わたしはヘチマじゃない。 小学3年生の時にヘチマの観察係をや…

厨房班と洗濯班を終えて。

きょうの包丁ワークを終え、 洗濯物を「かろうじて」干し、 さて、と、のんびりモードに入ったわたしのもとに、 ガチャ、入り口の鍵が開き、彼が一度寄ってきてくれました。 今日は午前中に一部研修があるのです。 会社からウチまで5分。「歩く、ってほどの…

生きる価値。

今日のお料理の下ごしらえすべて終えてから、 現在まな板の漂白中です。 一応窓を開けて換気して、空気を通しての作業です。 わたしの彼はよく「今の人生で地球を卒業する」ということを言います。 わたしは異議をとなえました。 一緒がいい、と。 わたしは…

調理は午前に限る。

昨日も休日。その前に金曜休みで土曜に働いて、日曜休み。 本週末。我が家ではときどきTrue週末と呼んでいる。 そんなとぅるーな週末にまたまたシチューをつくって食べました。 わたしは午前中が薬がよく効いてフラつかないのです。 午後に料理すると気が遠…

復活!

昨日は休日。野菜スープをふるまったら、なんと入れた筈のもやしが 煮込まれてちっちゃくなっていて存在感ゼロになっていた。 「もっと野菜を食べたかったな」と言われ、 次こそはふんだんにもやしを入れようとココロに誓う。 昨日は食後彼の状態が下がって…

家事の手分け。

夕べは言い争いになった。 そもそもはわたしが忘れっぽい。 起き抜けに彼がわたしに洗濯機を回せと急かしてくるのを そういう取り決めにしたことを忘れていたのだ。 忘れてしかも失言「鬼かと思った」言い争いはこじれにこじれ、 言った言わないの事実関係を…

健康診断の予定に、わくわく。

現在の身長と体重が正確に知りたいのである。 そのふたつは大体これくらいかなーとアウトライン的な把握の仕方だ。 健康診断は脳外科の病院で相談して 採血・採尿・心電図・脳波だったかな、を調べることに手はずはととのい、 来月にも実行される。 ちなみに…

こめかみから、汗。

15分ほどのウォーキングから帰ってまいりました。 気候がだいぶいいですね。 大袈裟な上着が要らなくて、軽装でオッケーですもの。 マンションを出てすぐの幼稚園の朝の出席風景を横目に公園へいきます。 ちっちゃい子は可愛いですね。葛藤がなくて。 あの無…

八宝菜プロジェクト・その2

八宝菜プロジェクト、忘れてませんよ。 その証拠に、昨日果敢にチャレンジしました。 レシピはおおまかにわたしの中に入っています。 もともとそういう料理でした。 何を参考にした、というのではなく、自己流で出来てしまったのですから。 一年前に苦手とし…

どんどん白くなっていく我が家。

この一週間で我が家の白さは格段に上がった。 それだけ汚れ除去に歩を進めていったのである。 おとといの床掃除もぐんと気合が高まって出来たのである。 もー汚さないでおこうね、という誓いまでして。 昨日の100均買い物ではガラスクリーナーや床磨きの艶だ…

扇風機が生まれ変わるまで。

昨日の掃除のヒットはなんといっても扇風機。 生まれ変わったようにキレイになったのです。 昨日彼は休日で家にいました。 最初はハロゲンヒーターと扇風機を交換するだけだったのですが、 扇風機についていた埃が尋常じゃない量だったので、 「この扇風機の…

床掃除で無になった。

床掃除をせっせとやりました。 雑巾を濯いで絞ってマイペットをつけて拭き拭きするものです。 はいつくばってするのでその運動量の大きさは凄いです。 やぁー、ウォーキングより疲労したぜ。 日が長くなって誕生日月を迎え、家事分担ができるようになり、 我…

許そう。

このところもやもやしていた。 何のためかは自分がよくわかっている。 ある特定の人物にエネルギーが向かっているからだ。 ふと、「許そうかな」という想いが湧き上がってきた。 すると不思議なもので瞬間楽になったのだ。 幸いなことに相手には気づかれてい…

許そう。

このところもやもやしていた。 何のためかは自分がよくわかっている。 ある特定の人物にエネルギーが向かっているからだ。 ふと、「許そうかな」という想いが湧き上がってきた。 すると不思議なもので瞬間楽になったのだ。 幸いなことに相手には気づかれてい…

字に書いて覚える。

父親は「わからなくなったら図にかきなさい」と教えてくれた。 美術教師らしい教えだと思った。 わたしは「わからなくなったら字に起こす」という方式のほうがしっくりくる。 現に今日のぶんの家事内容(主に台所関係)をメモにとった。 一回きいただけでは…

可塑性。

彼は「可塑性」という語を使っていたなぁ。 ググると脳の神経系統の説明があって、いったん機能を失っても 戻ることを言うらしい。 まさしく「またできるようになります」のツイートの世界だ。 また、脳外科での出来事なのだが、 彼がお見舞いに来たときにリ…

しゃくなげが咲く。

公園散歩でしゃくなげの花を見た。 しゃくなげは初夏のイメージだ。桜やハナズオウと平行して咲く印象は薄い。 花は前もって準備していてあとは咲くばかりになっている。 わたしの家事分担は前もって、が弱い。 ボロボロとりこぼし、忘れていることのオンパ…

シチューを食べました。

「うまい!」彼の嬉しそうな声が聞けました。 昨日つくった充実シチューは大成功。 火に鍋をかける際にとろけるチーズを入れてコクを出してみました。 薄味になっちゃったかなぁと心配するも杞憂でした。 ちゃんとシチューの味がしました。 彼は仕事から帰っ…

充実シチューづくり。

明日の休日ごはんのためにシチューをつくりました。 昨年の4月にカレーをつくって以来の料理となります。 それくらいコンロから遠ざかっていたのでした。 あ、冬場に八宝菜は彼の監修付きでつくったかな。 まぁ、ひとりきりの料理はカレー以来です。 材料を…

「またできるようになります」

ツイッターに「持病があっても幸せに暮らす.bot」があります。 ある時いいなぁとリツイートした「またできるようになります。」というツイートが 大変染みこんで実感しているこの頃です。 わたしは去年5月に派手に転んでそのあとムチウチになりその後生活は …

いじめっこ。

わたしは中学へそれまでの小学校から転校して入ったので、 いじめがはじまったのは中学からになります。 下ネタがわかってしまうのですよね、で、ついうっかり笑っちゃうと 「こいつ、やらしい」といじめのターゲット決定です。 言葉にビビッドだと判ってく…

シアワセのとらえかた。

もうコップにこれだけの水しかないだの 掃除力に頑張るだの シアワセのとらえかたはいろいろ研究してきました。 参考にしたのは、李家幽竹さんの「恋愛風水」です。 風水って基本、掃除じゃないですか。 この本はファッションから入っているので読みやすかっ…

任せる

水晶玉の向こうに見える未来は薔薇色 あなたと出逢って分ったの 丁寧な手順の愛 そのたいせつさ 千年の時を経て見つめあおう ゆっくりとじっくりと 後は魔法のなすがまま この愛に身を横たえよう 準備期間は苦しかったけれど あなたに逢えて報われた

やらない星人。

わたしはすぐ忘れて物事をやらない癖があります。 彼に指摘されて「はっ!忘れてた」ということが多いため、 「苺はほとんどの場合やらない方向で居るよね」と やらない星からきた「やらない星人」だね、と言われています。 そこで気がついたのですが、これ…

感情。

感情の置き場について考察してみようと思います。 まだ幼い頃から感情を爆発させては、祖父や父母に叱られる、 その繰り返しでした。 その頃はハサミが上手く使えない、で、イライラする。 祖父は「ゆっくりやってみなさい」普通こう言いますよね。 でも鬼の…

「欲」の話。

今年ちょうど50歳になるわたしですが、欲の話。 物欲はまだしもあちらのほうの欲です、みんな照れて冗談にさえする あちらの「欲」の話をしたいと思います。 わたしは女性としてまだまだ機能するようです。出産は一度はしてみたかったなぁ、と 思わないでも…

意識的に、生きる。

無意識の範囲がわたしは人より膨大だ。 片付けるべきところを放りっぱなしで次に向かう。 彼に指摘されて慌てて片付ける。 それでは今の人生に宿題を残したまんまだ。 もったいない。 この人生を始めてしまったからにはきちんと卒業制作をつくりあげたい。 …

今を、生きる。

わたしは台所仕事が苦手だ。 家事全般が苦手といってもいいくらいだ。 逆に彼=夫は完璧にこなす。日々の食材買い物も怠らない。 ストックしてある食材は「先入れ・先出し」と表し 古いほうから使えるように入れていく。 いつまでも古いのが残るのがダメらし…

玉ねぎが切れた、白菜も切れた。

玉ねぎも白菜も昨年の暮れには包丁で切れなかった。 んが、しかしトライしてみるものである。 我が家の朝食は野菜炒めだ。 10品目以上の食材を中華鍋で炒める。 炒める作業は彼。 そこで最近野菜を切って準備しておくのがわたしの担当になった。 玉ねぎが切…

太陽を呼んだ

外はあいにくの曇り空 軽やかな気分になりたくて 太陽を呼んだ お洗濯物も乾かしたい 食事の支度もつつがなく終えたい 毎日・まいにちのこと 重石にならないようにこなして 陽がさして心もふっくら あの気持ちにふれたくて 太陽を呼んだ いらっしゃい この小…

けみすとりぃ

心の透明度は日に日に増し 私は嘘をつかなくなった 真実で生きあなたに接した するとあなたもどういう化学変化なのだろう 手をとりあってけみすとりぃ ふたりで一冊の物語となった ここへおいで わたしの眠る隣へ 一緒の夢を見ようじゃないか

「ラジオ体操」でからだが若返る!

図書館で借りて読みました。 なかでも「みんなの体操」のことが知れて良かったと思います。 デイケアの午前中に行われる体操でしたから。 無理をしないように、椅子に腰掛けての運動になりますが、 ポイントを押えていれば効果的に身体が動かせます。 これで…