苺のダイエット日記。

目標・健康長寿!

最終コーナーに居るのに落ち着かない。

後、3キロ。気持ちは逸る、焦る。

推定目標到達日(グラフのデータが換算してくれる)が遠のく。

またまたわたしは数字ゲームに取り込まれているらしい。

 

膝を悪くするほどの体重では現在無いのであるからして、当初の目的は叶った。

きっかけになってくださった女医さんも、

「そろそろ減量は終わりにしても(いいのじゃないかしら)」という

雰囲気を出している。

 

f:id:hanabiranoumi:20170221080845j:plain

 

夫も同意見らしい。

「苺は頑張ったよ。あんな短期間で痩せるとは思ってもみなかった。

後は数字のゲームに溺れないように、だけしておくんだよ」

そう。現在は最終コーナーにさしかかっていてでも減らない体重を気にして

迷宮をぐるぐる回っている気がしてならない。

 

精神薬の影響下で、これほど(10キロ近く)痩身したのだから、

良しとしないか、って気もする。

あと3キロは気持ちの整理が上手くつかないために、

しがみついている数値なのかもしれないよ。

 

執着しても仕方が無い。

 

夕べもあまり食べなかったのに、今朝の体重に反映しなかった。

うーーん。季節的に難しいのかも。

冷たい麦茶をごくごく飲むシーズンならばまた叶うんじゃないかな。

 

目標到達はきっとそれから。

ホットコーヒーを飲みながら希望は捨てていない観音崎でした。