苺のダイエット日記。

現在・48,4kg これ以上は減らないと思い始めてる。

久遠になり平安に頬が触れる。

私のきっかけは精神病だった。

罹った当時はどうしても認められなくてそれでも何度も再発して

やがて薬なしでは生きられないのかと諦めた。

振り回されるものが実に多かった。

その中で感じたものは自分にとっての真実だった。

がっちり握り締めて頑なにだいじにする真実でもないのかな、と気づき

現在は力を抜いていくシーズンに入ったのだと思う。

このひとときが有限だと思うから力が入る。

自分が久遠になればあらゆる力が抜け平安に頬が触れる。

 

精神病でフラフラしているさなかは脳内に力が入ってる感覚だ。

必死で喋り続け力が入っているから眠れない。

この反対向きのエネルギーのために何をしてでも生きたいと思う。

リラックスと静けさのために暮らすのだ。頬に触れた平安をもっと知りたい。