苺のダイエット日記。

現在・49,5kg。いつも「今」がベスト体重。

目標に至らず。

少しばかり欲張ったからかもしれない。

体重は減ってなかった。

昨日は間食用の飴玉を我慢して就寝前3時間は食べずにいて、

午後の入浴前に試しに計った体脂肪計の数値は

49,8と夢の40キロ台をたたき出したのに。

f:id:hanabiranoumi:20170412132548j:plain

今朝は減ってなかった。

そんなものよねぇ。期待値だけ高かった。

今日は普通に食べよう。

ってなわけでクリーム玄米ブラン(これ好き!)を紅茶でいただきました。

 

グラフには推定目標達成日が出ている。

それによると5月初旬となっている。

5月まで今のペースでいいのだ、と。自分を納得させる。

 

身体がきかないので、運動で逃せないこのパッション或いはエネルギー。

椅子に腰掛けてラジオ体操が精一杯。うん。それでいいの。大丈夫。

 

あと、1キロ!

よーやらさっと、ここまで来ました(^-^)v

 

思えば長くて短い半年間だったように思います。

無我夢中で取り組んだダイエット。

こんなにスコスコと減っていくとは考えてもみませんでした。

それも、元が多いからなのかな?

ま、いずれにせよ、目標・目前です。

今朝、体重計に乗って感慨深かったです。

「あと、1キロだぁ~」

 

f:id:hanabiranoumi:20170406084731j:plain

 

葉桜には間に合いそうもないけれど、5月5日まで都内で開花する

しゃくなげの季節には滑り込みセーフしそう。

うん、頑張る。

 

一度「達成!!」の文字を見たらその後リバウンドしないように、

記録だけは続けていく所存でございます。

 

「痩せ期」に「痩せ日」。タイミングダイエット法。

今朝、体重が微減していました。体脂肪に至っては1%の減です。

体脂肪計って面白いんですね。励みになります。

さっそくグラフに書き込むと「健康体型」の以前は「隠れ肥満型」に近かった値が

限りなく「標準」に近くなりました(^-^)v

 

f:id:hanabiranoumi:20170403143825j:plain

 

数字の示してくれるものは大きいです。

さて、身も心も軽やかにウォーキングへ行きましょうかねぇ。

 

タイトルの「タイミングダイエット」はググると生理日から

排卵期までの「痩せ期」に軽い運動や軽い食事制限をする方法で

体重を減らす、というやりかたです。

若い頃、買い求めた本に載っていた方法です。

今朝みたいに「すとん」と落ちた日に運動・食事制限する。

 

かろうじて月のものがあったので、今現在「痩せ期」なのだと思います。

排卵期以降「溜め期」に入るので正に今がチャンス!

排卵するのはおりもの等で判るので、あと1~2キロ減。

そうこうしている間にも目標達成するかも♡

あと1,4キロ減かなー。もうすぐもうすぐ♪

 

葉桜の頃に目標達成。

公約どおりいくかもしれないです、わくわく♪

時を経て。

もう苦行はやめようと思う。

苦しいのは続かない。

続けるためにも苦しまない。

ふんわりゴールへたどり着く。

時間が経てばほら夏だ水着だプールだ。

 

f:id:hanabiranoumi:20170330103159j:plain

 

時を経て自然にゴールしていた。それが理想。

いついつまでに、てんこ盛りの試練を課すのは止めよう。

今は○○キロの自分を謳歌しよう。

うつむかなくても済む、今の自分に。

 

明日は通院だ。クリニックの先生にいつものお薬をもらって

近くの回っていない回転寿司(ハイスペックという意味での)にて、

普通に食べよう、楽しもう。

 

靴のサイズが合わないようなしんどいハードルは儲けない。

気楽にわたしを楽しもう。

 

 

 

苺はイチゴパフェ。

えーと、観音崎といたしましては、

居酒屋の後はシメパフェ(→覚えたて!・マツコ会議万歳)で

苺のチーズケーキパフェを頂きました。

 

f:id:hanabiranoumi:20170323175122j:plain

 

こんなんしてるから、最後の3キロが減らないわけだわー

世界は平和だわー

美味しかった♡ やっぱり苺にはイチゴよねっ

早咲きのツツジは白かった。

きっちり12キロ減った朝だった。

もう少し続けたいと思う。ダイエットは片足を入れたら出られない。

飲み込まれてしまう。止めたらリバウンドの悪夢。

続けたら拒食症の危険。ちょうどいい地点で笑っていたい。

今日はツツジの花を見た。桜もまだ公園で咲いていないのに早咲きのツツジ

 

f:id:hanabiranoumi:20170325120442j:plain

地元の言葉で言うと「どんでした」←吃驚したのである。

思わず「早!」と口に出た。

早く咲く花も他にいろいろあるが、ツツジとは。

桜が咲いて次にツツジ、という概念ががらがらと音を立て崩れる。

f:id:hanabiranoumi:20170325115559j:plain

「まんず咲く」のマンサク。

今日のひかりに誘われてカメラを手に公園を散策する。

花が咲いていると単純に嬉しい。

 

f:id:hanabiranoumi:20170325120308j:plain

いつかのユキヤナギが川原に植わっており

何時間歩いても途切れない、多摩川の神奈川県側でのこと。

花の力って凄い。

わたしが何キロ痩せたとかそーいうの小さく思えてくる。

 

そう、小さなことなのだ。

夫は「もうダイエットはこのぐらいにして」という意見を言ってくる。

わたしも「膝を痛める体重じゃないから」普通食に戻そうか、とも思う。

一体誰に誓ったのか。

痩身の神様は、にこやかに笑っている。

まるですべてを見通してるみたいに。

今日も飴を立て続けに口にした。空腹のサインだ。

わたしは投薬の下剤を冷たい麦茶で飲んだ。

麦茶は空腹の胃に少しばかり溜まる。落ち着いた。

 

明日もこれからもダイエットは続く。終わりはないんだ。

生涯、食生活の見直しをする。生きてるかぎり続く。

 

体脂肪計を導入。

今まで体脂肪を計ったことがなかった。

展示場でも「40%」なんて出たら立ち直れない、と不安で

手にしたことはなかったのだった。

今現在は体重は「標準内」なので、体脂肪を計り、グラフに書き込んだら

「健康体型」と出た。めっちゃ嬉しかった。

 

f:id:hanabiranoumi:20170309101215j:plain

 

やはり数字のインパクトは凄い。

現在は20%台の体脂肪だ。もちろん標準圏内だ。

体脂肪をグラフに書き込むことによってまたやる気も違ってくる。

身のひきしまる想いだ。

 

買ってよかった。

昨今の体脂肪計は高くもなく重くもなかった。

お手軽に買えて持ってきやすかった。

 

体脂肪計を導入した話でした。

体脂肪のほかに基礎代謝や身体年齢まで出るんですね。

俄然楽しくなりました(^-^)v

 

ああ、蜃気楼。

まるでダイエットのゴールが蜃気楼のごとく、

そこに見えているのに到達できない…

まぁゴールと言ってもまだまだまだ続くのですけれどもね。

リバウンド防止にそれから先も数値測定チェックの日々だと判っています。

 

f:id:hanabiranoumi:20140212113916j:plain

 

終わりはないの。はい。ダイエットは一生モノ。

命の鼓動と同じ。生きている限り気は抜けない。

もう標準値だしもうゴールにしてもいいようなものだけど、初心忘れるべからず。

普通食に戻すと必ず(ホントに?)リバウンドする人続出らしい。

生活習慣をほぼ永久に変えなければ減量の成功とは言えないらしい。

 

さて。

 

ダイエットを始めて9ヶ月あまり。

数字ゲームにとりこまれずに淡々と目標値を目指しましょうか。

待ってろ、蜃気楼。春が来て花が咲いたら見事到達してみせるよ。やったる!

ポンピング・ブレーキだよ、人生は。

ダイエットがおかしな具合にグラフが彷徨っています。

ポンピングブレーキを踏む自転車みたいに。

 

ゴールが視野に入ってきて気が緩むのか、

つい食べすぎているみたい………

 

リアルで自転車に乗れないわたしは(マジで乗れないんス)

ダイエットまで似たようなブレーキさばきになってしまう?

 

f:id:hanabiranoumi:20140219134006j:plain

 

心優しき夫は「それが苺のベスト体重だから、運命まかせでいいと思うよ」

そうよね。リバウンドしているわけでもなく楽しくやっているから問題は何も無い。

むしろ60キロ台を切った瞬間からあれは魔法のようだった。

減量を始めてさまざまな奇跡を味わった。

 

さて。

 

明日から、けっぱって、また再始動です!

 

 

ダイエットも休んで。

ダイエットもしばし休んで。

だって夫がこんなにごはんを作ってくれたのですもの。

 

f:id:hanabiranoumi:20170312142643j:plain

 

一口目はお浸し・野菜。

次はたんぱく質・キムチ卵焼き。次は炭水化物・イカ飯。

食べ順はだいじ。今日の30品目はこの1食でだいぶ摂れた。

 

トマトは毎日食べてるので、他の野菜と合わせて

美肌や風邪予防になっている。

 

美味しかった。作ってもらうご飯って心こもってる分、美味しい。

 

わたしは普段、朝食用の野菜切りと味噌汁のつくり置きしている。

それがどんなにか大変か夫はわたしの作業を認めてくれている。

「苦手なことに(よれよれとでも)

取り組んでくれてありがとう」と言ってくれる。

白菜が切れなかった、苦手だった時期が嘘みたいに今は毎日トトト、と切っている。

可塑性ってあるんだ。前に出来ていたことだから、

粘土みたいに一度壊れても再度成型されたんだ。切る能力の蘇り。

 

今日のごはんはほとんど夢中になっていただいた。

感謝してます。結婚した人が料理男子で本当に良かった。