諦めないからね。

再び、ダイエット宣言です。

精神薬の影響下で、初めてここまで痩身できたのですもの。

目標である49,5キロを目指すことにします。

前回は諦めムードのわたしでしたが、今回はグラフ友さんに背中を押された形で

再チャレンジの炎が点灯しました。

 

f:id:hanabiranoumi:20170111102251j:plain

 

目標値まで、あと3キロ前後。

最後の3キロを落としきります。やったる!

 

いつもは詰まり気味な、お腹も本日は快腸でスルッと排出。

身体は判っているのですね。なんとクレバーな。感動。

 

食後のアイスもしっかり食べて、アイスもこれからは

控えめに楽しむことにして、夫に「こういうペースなら痩せるね」と

言わしめました。にこにこにこ。そう、やる気が灯った。万全に慎重にやり遂げます。

引き止める人、諦めをつける人。

本日はいつもの通院でした。

クリニックの女医先生は「これ以上痩せなくてもいい」というスタンスで

話しておられて夫もうなずいており、事実上ダイエットは終わり???

みたいな空気の診察室となりました。

実際に夕食の後(昨今、大抵お鍋を食べる)のアイスの美味しさにハマり、

これじゃ体重落ちないわよね…。とわたし自身も諦めムードなんであります。

今日はアイス食べてないですよ。

寒かったし。ねぇ、雪が舞っていましたね、東京は。

 

f:id:hanabiranoumi:20140208104219j:plain

ダイエットを引き止める人、諦めをつける人。

なかなか胸中複雑です。

グラフの分析結果も変わってきてしまうし、

ダイエットは休憩?

 

あと3キロは土台無理な話なのかな。

女医先生としては拒食や過食を心配されてるのでしょうか。

わたしは迷走しそうです。

微増。あー吃驚した。

今朝の体重。思い当たるふしが無いのに、微増。

あわわわわ。焦った。

それで半日過ごしていて思い出した。

「暴食しても普通に暮らしていれば、2~3日で戻るから心配しないで」って

グラフの名言にあったことを。

ううん。暴食なんてしてない。むしろ食べ足りてなかった。

ああ、昨日の夕方にお腹空いて玄米ブラン食べなくて良かったよ。

1キロ増なんて何万カロリー必要なんだ。

夫は「水分の関係だと思う」と言った。そうかも!

f:id:hanabiranoumi:20140209110325j:plain

Youtubeで「一日1分だけの運動」でウエストに効く動画を見た。

そう、ちょっとの心がけなんだなぁ。

考案者の女性は「面倒」なのと「苦しい」のは避けて

作ったプログラムで自身も、とてもほっそり体型を維持されてた。

みんな考えることは一緒。楽して痩せたい。楽しんで痩せたい。

 

その簡単1分体操がプチ不自由なわたしにはバランスを崩しそうなフォームが

一個だけあった。きちんと注意をはらわないとね。

とりあえず基礎代謝は上がってるんだし、一喜一憂、騒ぎすぎ注意。

ダイエットの神様は確り観てくださっている。わたし頑張りますわ。えいえいおー。

51キロ台、突入。そして定着の日々。

やった。やった。

51キロ台に下がった。

これをそろそろと注意深く定着させて、

49,5キロを目指します。

やっと実況っぽくなってきました。

分析結果の予想ですと3月下旬にも達成予定♡

 

f:id:hanabiranoumi:20140205122257j:plain

 

もうすぐ、もうすぐ。

楽しみだなぁ。そう、楽しんで取り組めたら尚更いいんですよね。

食欲は暴走しなかったし、無理なく60キロ以上から、ここまで来れた。

ものみなすべてに感謝です。

グラフ友さんにも「順調ですね」とコメントをいただき、

褒められて豚も木に登る…ではないですけども、

嬉しくて嬉しくてああ、ダイエット始めて良かったなぁ、と。

 

身体が軽くなったような気がいたします。

そうです。5歳児くらい減りましたもの。

ずっとおんぶしていたんですね、それまでは。

 

気力・活力をお仲間に支えられ、ここまできました。

もう甘いものも解禁し、アイスを食べて就寝したりしています。

記録は続けます。リバウンド防止に。

リバはちょっと脅威です。反動があるんじゃないか、って。

 

それよりも時間の経過。

春を待つココロ。あと2回美容室へ通ったら

理想体重になれてますように。

目標値が見えてきたグラフ。

わたしの目標である49.5キロ。

グラフに目標値が表示されるようになりました。目前です。

テンション上がります。嬉しい。

夕べは食後3時間空けて就寝するも、いったん起きて

コーンポタージュスープを飲みました。

お腹が温まったので入眠できた。

うん。51キロ台に入ったのでこのまま定着~右下がりのグラフにしたい。

 

f:id:hanabiranoumi:20140205112652j:plain

 

数年前に血圧の治療の一環で減量しましょう、と医師がはじきだした

標準値が49.5キロでした。

あの頃は医師が薬を合わせてくれるかどうか疑心暗鬼だったので、

ダイエットも力が入らず、医師の印象も良くなかったこともあり、

また東京暮らしを始めたので、治療は一時中断を選びました。

 

あの頃から始めていれば、東京で倒れることもなかったでしょう。

血圧の薬はまったく副作用はなかったです。

ネットの情報をうのみにしちゃいけませんね。反省。

 

現在は精神薬を飲みながらのダイエットです。

ロドピンジプレキサと太りやすい処方ですが、

まるで服用していないみたいに、しゅーっと痩せました。

いま、着ている服も細身に見えます。

標準圏内ですので。着られるお洋服が増えて嬉しい春となりそうです。

お薬に振り回されないでダイエットができる。こんなことがあるんですね、にっこり。

一人ファッションショー。

可塑性が働いて、また一人で衣服の着脱が出来るようになりました。

昨日など、夫が帰宅する前に着替えが済んで、

「次の衣替えシーズンには、一人ファッションショーが出来そうだよ」と

伝えました。

もう、お洋服を買い求めるときに狭い試着室で二人揃って入る、

着替えの介助は要らなくなる、と聞いて夫の目が輝きました。

 

f:id:hanabiranoumi:20140203090015j:plain

 

「可塑性が働いたんだね」と嬉しそうでした。

夫への負担がどんどん消えてゆく。

ダイエットも進み、できることが増えてゆく。

身体が軽くなって、身体能力が上がったみたい。

 

うんしょ、うんしょと着替えていると、

自分に魔法をかけているみたいに、ときめきます。着替え完了。

魔法の完了♡

 

 

ワードローブ復活。

ここへ来てダイエット生活も終盤の薫りがしてまいります。

以前入らなかった服がまた着られるようになりました。

ワードローブ復活の季節です。

にこにこにこ。

 

f:id:hanabiranoumi:20170128113033j:plain

 

夕べなどは、着脱が独りで出来るのを発見しました。

ぐっすり寝入っている夫の横でするすると筒型のワンピースが

脱げてしまった。ウエストもヒップもひっかからずに、脱げました。

思わず、身体能力が蘇ったかのように勘違いしそうになりました。

単に、痩せたからなんですね。

夫の手を煩わせずに、完了してしまった着替え。

スパッツも裏返しではなく、洗濯ネットに入れられたし。

これで着ることが出来たら、もうお世話かけずに済みます。

一歩一歩、着実に歩んでいこう。

健康長寿、叶えていこう。苺さん、ワードローブ復活おめでとう。

数字ゲーム、ずぶずぶ。

自己愛なのだと思う。

グラフ化された我が体重を見、日に何度も経過の分析結果を読みに行く。

もう10キロ近く痩身できたのに、まだ痩せたいか?

答えは否、である。

夫は「健康長寿を目指そう」と言ってくれている。

わたしは「ううん、まだまだ」と思う。

 

f:id:hanabiranoumi:20140205120533j:plain

 

もう少し、このへんが、と思う。

「そうだね、下腹が出てるのは女性として気になるよね」と

夫は同意してくれた。

 

最近では鍋の後にアイスクリームを食べることが

二人の日課になっている。

「甘いものも、たまには楽しんでね」クリニックの女医さんの言葉である。

鍋は熱い。熱くなったお腹につめたいアイス。

冬にこたつで食べるアイスの美味しさは格別だろう。

あの雰囲気を味わっている。

 

今日は夫の休日だ。

食後3時間空けて就寝するようにしたい。

健康長寿。今の体重が「健康体重」

目標は「美容体重」なのだ。

 

着やせテクニックでも磨こうか。

着るものの配色を考えて。

 

それでも、朝の体重測定は祈るような気持ちで行う。

心は萎びることなく、瑞々しく居たい。

指先を染めた。透明なネイルカラーを塗った。

そんなところから女性らしくテンションを上げていく。

 

Miracle Love 原田真二

原田真二さんは、デビュー時から生意気だ、下手だ、など

逆風を強く受けたかただった。

そういう人生ってどうなのかなぁ、と思うのだが

彼の英語は日本人に優しいとわたしなどは感じるのでした。

 

後年、松田聖子さんと親密になり、デュオをステージで拝見すると、

英語力はそれぞれ均等でバランスがとれていて、それは素晴らしいなと思う次第で。

 

f:id:hanabiranoumi:20170124075448j:plain

 

このアルバムを通して聴くと、真二さんはますますスピリチュアルな作詞を

されていて、「OUR SONG」で、ぽかーんとした12歳のわたしでも

大人になった今、非常によく染みとおるロマンティックな世界観なのでした。

 

真二さんについてきて、良かった♡

 

体重計の上から愛を叫ぶ。

60キロを切って以降、わたしはだんだん数字ゲームにハマっていきました。

体重の数値の数字です。

これが度を越すと過食や拒食症になるのだなぁ、とぼんやり考えます。

50キロ台を夢想して達成した現在、「もっともっと減らしたい」という

願望が芽生え、境界線が飽和してくる。

50キロ台前半でもいいじゃないか。

ううん、44,4キロ♡にしたい。「それじゃ痩せすぎだよ」と夫の意見が入りました。

 

f:id:hanabiranoumi:20140203090015j:plain

 

40キロ台になってお姫さま抱っこをしてほしい、と

要求はエスカレート←これがいけないんですね(笑)

 

カッコワライが付くうちで良かった☆

 

まだまだ下腹が贅肉あるぞ。

これを運動で引き締めて、と。

なかなか運動は難しいです。

グラフ友さんもジョグなどで頑張っていらっしゃるかたがいますが

わたしは足がフラついて危険なのです。

だったらこまめに腹筋せいよ、Youtubeに参考動画いっぱいあるで。

 

にわか関西弁で自分つっこみする段階。

アイスやお菓子もそろそろ解禁して、維持しながら

数字は記録してリバウンドを防ぎます。

今朝も体重計の上から夫に話しかけました。

愛を叫んでいます。時々シャウトするのは堪忍ね。