苺のダイエット日記。

現在・48,8kg 停滞という名の維持??よかよか★

時をかける少女。

動物の身体にたましいが宿る。

…考えるとすごく苦しいことのように思えてしまいます。

ただ、それを不幸の始まりととらえない生き方がしたいです。

 

今では恋愛至上主義ではないですが、

「この人だ!」と好きなひとを見つけた瞬間は

かけがえのない素晴らしいひとときでした。

 

駆け寄って16のあの時の私に教えてささやいてあげたい。

 

もう、それが出来ているのかな。

時をかける少女」の映画を個人的に観る機会がありました。

台詞や演技の繊細さに心打たれっぱなしです。

あの頃やっぱり苦しかったのに、こんな素晴らしい世代を生きてきたのだなあ、

嬉しくなりました。

 

生きていて、いいことがある。

それは言葉をうしなう経験より上回ることと

私が、この身体が証明していくのだな、と今は考えます。

 

希望は傷つかないのです。