苺のダイエット日記。

現在・50,5kg 綺麗にふっくらしたい。

ふっくら計画にのっとって。

ただいま現在、ふっくらしたいキャンペーン中。

お昼ごはんをいっぱい食べて腹パンなわたし。満ち足りてます。

春夏は49kg台を推移しておりました。んが、ここでちょいと増やします。

こういう時のための「食べられる範囲」をつくっておいた春夏でした。

年末年始、1年でいちばん体重が多く記録される時期、52kgを目指して

食べ始めました。各馬、一斉にスタートですっ!!

ちなみにわたしの生まれ干支は確かに午年です。ひひ~ん。

f:id:hanabiranoumi:20171223082246j:plain

いつかの有馬記念をエンジェルナンバー4で当てました。

配当はわかりませんが4番・10番が来ていたのはわかって万歳三唱です。

 

あれからいくつめかの冬。わたしは幸せです。

「お母さんは幸せですか?」初めて問うたかもしれないな。

周囲が巣立ち傾向を見せて少しでも心が楽になっていますように。

 

さてふっくら計画は叶うでしょうか。ちょうどいいところに落ち着くといいのですが。

ばんからダイエット。

「苺は(意外に)ばんからだよね」

ゴミ箱にかけるレジ袋が、ひしゃげていたり

ドライヤーのコードがぐるぐるになっているのを全然気にしなかったり、

夫が心配して直してくれてるのに口笛吹いてる「ちびまる子ちゃん」です。

わたしが「まる子」なら夫は「花輪くん」で

それを書くのはまた別の話になるので(長くなるので)割愛しますが、

実家で妹含む4人暮らしで「もっとクリスマスらしくしようよー」と思った

ことは事実です。実際のちびまる子ちゃんの漫画でまるちゃんが言い放った

同じ台詞、痛いほど心情がわかる苺さんなのでありました。

f:id:hanabiranoumi:20180102082650j:plain

そんなまる子のわたしは、長身の夫に

「お洋服をクローゼットにかけてくれる?」と届かないので

頼むのですが、「お洋服、とはまる子のくせに」と一回一回思うらしく、

ばんからだったりまる子だったり彼の中でいろいろな評価があるものだなぁと

かみしめるこのごろなのでありました。

 

そんなばんからっ子の苺さんは、最高14キロ減量できたこともあり、

だいぶ着られる服も変わりました。

太っていたころに買い求めたしまむらダンガリーシャツ3Lは

今ではワンピースとして活躍してくれています。丈がミニでいい感じなのでした。

「下半身寒くない?」と夫は聞きます。蓄電式フットウォーマーが

湯たんぽ代わりとして使えるので全然OK。買ってくれてどうもありがとう。

 

ワードローブを把握すると余計な服を買わずに済みます。

お買い物に出ると変な高揚感に包まれ結局おんなじような服を買いがち。

ダイエットになり家計に優しく、で減量が良い効果を連れてやってきます。

 

 

良いお年を。来年も張り切っていくぞー

うーん。年中でいちばん体重がヤバめなシーズン。

数値は正直すぎる。

 

これが定着するかというと、すぐすぐは太れないことも

「経験として」知っています。

お正月に節制すれば元の49キロ台に戻れる(と信じたい)。

 

さて、歩いてきますか。

夫が年末にまとまったお休みを取ってとても楽しかったです。

歩数は意識的に稼がないとね。

f:id:hanabiranoumi:20171225115944j:plain

中高年は一日5000歩程度がいいと聞きました。

夫のお客様で無理な負荷をかけて運動をされていたかたが

逆にお身体を壊された、と聞いてわたしも考えました。

せっせと歩くぐらいがちょうどいい、と。

 

いってきまーす。

 

4から始まる数値がまだまだ、

4から始まる体重の数値を朝いちばんに見るのが精神衛生上いいみたいです。

50キロ台に慣れていないためだと思います。

慣れたらそのままおデブ街道まっしぐら?って不安がよぎるので。

一度増えた脂肪細胞は減らないと言いますし。

身体が覚えているから「元に戻りたい~~」と元の木阿弥になるのが怖い。

それはそれで今を生きるしか道は無いのですから、投げ出さず努力するだけ

なんですけどね。今に立ち向かえ、わたし!

 

f:id:hanabiranoumi:20171209112509j:plain

 

街はクリスマス模様。人々も華やいで道をゆきます。

クリスマスに向けてささやかな計画が灯りました。

 

観音崎苺のダイエットの、あらまし。

わたしが14kgのダイエットに成功したきっかけとその後の流れを

記していきますね。

まずは最初にかかりつけの女医さんが仰ったのでした。

「これ以上太ったら)膝に水が溜まるようになったら大変ですよ。

水を抜くのも痛いですし勿論治療費もかかります」、と。

 

夫婦ともどもダイエットスイッチの入った瞬間でした。

 

わたしは「痛いのヤダ!」の一念で

夫はきっと全体的な心配でいっぱいになったことでしょう。

 

手始めに間食を抜き、麦茶で空腹を紛らし、

次に始めたのが夕食ローカーボ。夕食だけ炭水化物を抜きました。

運動らしいことはしていません。

ウォーキングくらいかな。歩数計の購入でだいぶ楽しくなりました。

 

f:id:hanabiranoumi:20171120113849j:plain

 

歩数を数値で見る。体重を数字で見る。

見える化するのが効果的ですねー

いちにちの終わりにダイエットグラフの分析結果を

飽かず見るのが楽しくて楽しくて。

 

わたしはウェブ上にダイエットグラフをつけています。

マメグラフというサイトです。

公開レベルを決められるので独りでコツコツやるもよし、

リンクさんを増やして情報交換するも楽し、いろいろな使い方があります。

諸事情によりここに貼れませんが検索してグラフを見つけてくださいませ。

 

14kg減量成功して現在は停滞しています。

底を打った感触です。もうこれ以上は減らないな、と思うのでした。

数値としてはジャスト標準。ぴったり。

 

血圧にもいい数字なはずです。

 

ここでいったん休憩モード。甘いものも解禁して

お砂糖を摂ったりチョコレートを食べたりしています。だから減らないのだろうか。

ううん。ここで良い筈。これ以上痩せたら皺くちゃのおばあちゃんになっちゃう。

 

もそっとふくよかでもいいと思う。52kgくらいなら許容範囲。それでも標準圏内。

 

きたる冬をどう過ごそうか、考えてます。お鍋の後のアイスを楽しみたい♡

去年の今頃より格段に入る服、着れる服が増えました。

ワードローブの見直しが楽しいです٩( ๑•̀o•́๑ )و

増えたら、戻すのみ。

増えたら戻せばいいことに気づいた。

そう、賢いかたはそうしている。毎日の体重チェックで出来ている。

増えてたら減らす方向に自分を持っていくだけのハナシ。

 

f:id:hanabiranoumi:20171031091311j:plain

 

いつ見てもスリムな人々はそうしていたんだね。

食べ過ぎないで調整してる。そのシンプルなやりかたにやっと開眼した苺でした。

 

今の体重をもっと減らしておきたいのは「もっとゆとりを持って

いろいろ食べたいから」とゆーある種、ワガママな想いからくるものだと

感じました。そうは問屋が卸さない。うまい話は舞い降りてこない。

 

正々堂々と今を謳歌しようぜ。れっつらごぉ(古)

自分に課した目標値。

思うところがあって目標値を厳しめに課しました。

やれる、やれるよ、きっと大丈夫。

48キロ以下にならない数値のその下を見るために。

頑張りぬくことを、誓います。

 

もう「痩せ日」とか無い体調です。

閉経間近だからね。数えても割り出せないのでした。

つまり、ますます右往左往するのでなく、

痩せ日は週末にかけて設けて、ウィークデーに定着させる。

週末のファスティング。プチ断食まで出来るか?自分。

f:id:hanabiranoumi:20170825045130j:plain

目標値を変えた。

数値で見ると、あとひと息。

その「あとひと息」が難しいことをじゅうじゅうわかってる。

ただ、「何日までに」の制限はないので、ゆっくり取り組もう。

ここ半年の経過から言って、48キロ以下をみたい。

それくらい「ゆるゆる」でいい。

おりしも我が家は明日から週末モードである。

いっちょやりますか。週末ファスティング

進まないダイエット。だけどありがとう。

進まない、減らないのは、

「もうこの辺で」って神様が言っているんだと思う。

ってくらい変動無し。

モチベも生まれてこない。

きつい運動は夫から血管を心配して控えるようにしてる。

今から運動で痩せるのは「やりすぎ」なんじゃないかと自分でも思う。

かと言って食べるのを控える方向は栄養失調を心配される。

野菜を摂らない日中のために夫はビタミン剤を買ってきた。

ビタミンCだ。お肌のため。健康のため。一日5粒。

ついでに色白にならないかなー、と。女心は欲深だね。はは。

f:id:hanabiranoumi:20171011101438j:plain

そういう夫は食べることがだいすきだ。

たましいレベルで豊富に食べられる家庭を選んで生まれついたと思うほど。

ちびまる子ちゃんで言うと夫は花輪くんだ。わたしは、まる子。

たまに「お洋服」なんて口をきくと夫は「まる子なのに」と感じるらしい。

 

それはいいにしても。

 

食べることがだいすきな夫がわたしのダイエットに協力し

二人三脚でこんにちの痩身にこぎつけたそのエネルギーをありがたいと思う。

夫の知識は役立ったし、食べることに繊細である、って宝だなぁ。

と現在日々のお仕事のために英気を養う彼に心からの愛情を捧ぐ。感謝します。

どうとでもなる。

ベストなタイミングと場所。

きっと見つかる。

美容室のネット予約のシステムが変わってしまった。

 

前髪を切るのは1000円カットでもイケる。

サイドと後ろは伸ばす所存で。

問題は染め方。

これはお店を新規開拓?

 

駅前のお店は一人お客を失ったことになる。

 

f:id:hanabiranoumi:20171004105553j:plain

 

こっちはアラフィフのおばちゃんである。

若い子みたいにはいかない部分があるんだよ。

あそこがダメならどこが最適なんだろう。

きっとある筈。それが大都会・Tokyo。

 

タイトルを「どうとでもなる」と書いた。

そう、落ち着くところに落ち着くのだ。

今までそうだったではないか。

これは記録。渦中の記録。体重は40キロ台。神様ありがとう。

一時期増えても後の2・3日で戻せばいいんだ。

それだけのこと。どうとでもなる。

 

○○○ハイ。すっごい爽快。

産み落としましたよ。

すっごい、いい子。

我が家は大きなお手洗いを「出産」と表します。

いいのが出ました。

明日の体重測定が楽しみです。それくらいいい子。

 

f:id:hanabiranoumi:20170920102902j:plain

勢いづいてネイルも上手く塗れてしまったわん♡

 

憧れの真っ赤な爪。手が白く見えるんだよ。

キャンドゥで買ったサラサラタイプのネイルカラー。

Youtubeでコツを覚え(ポツンと置いて甘皮へ押し出すようにする)て

そのままGO♪ 一瞬眠りから目覚めた夫へ見せたら目を丸くしていた。

 

いいこと数珠つなぎ。キーボードの上の自分の手がキレイなのって

テンション上がるぅ ↑ ↑ ↑ 

 

実際の出産は大いなるデトックスになるんだろうな。

わたしはもうタイムアップです。本当に心から産みたい時に叶わないのって

それも運命のはからい・定め。そういう人生を「選んで」生まれたんだよね。

 

子育ては追体験と聞きます。子どもの人生をそこから一緒に体験できる。

子育てはたましいのボランティアとも聞きます。

夫は乗り合わせたエレベータの中の赤ちゃんに得意の変顔サービスをします。

この世デビューしたばかりの赤ちゃんは大抵、目をパチクリしています。ふふ。

これから楽しいこといっぱいね。良かったね。

 

いったん眠りから醒めて夫が起きだしてきました。やったぁ♪

夜はこれから(*´∇`)ノ♪