苺のダイエット日記。

現在・51,6kg バナナを食事代わりに。

数字は便利。

たかが数字。されど数字。

数字にこだわらないとしても、気になるものは気になる。

わたしは身長を間違えていた。

150センチあると思っていたら148センチ。縮んでいた。

これがダイエットグラフの入力を訂正したらとたんに

体脂肪率うん%で体形が「隠れ肥満」になっちゃった!

 

ゆゆしきかな。

 

とはいえ、体重は10kgなんて増えていないので、

着られるお洋服は変わらない。太っていた頃に買った服がダボ感覚で着られる。

ゆったりめのお洒落ができる。わくわく。

 

隠れ肥満判定は一日のみで済んだ。ちょっと食べる量を調整して

便秘を解消させたら体脂肪率は下がり分析は「健康体型です」を表示した。

 

f:id:hanabiranoumi:20180201090425j:plain

 

数字は便利だ。見える化されデジタルに自分を把握できる。

一喜一憂はおまけ。なにせ14kg近く落としたのだ。実績は自信となる。

歩数計も「買ってよかったね」と夫が言う。

何かにつけて歩き、散歩や買い物が有意義になった。

中高年は一日5000歩が目安だそうだ。それ以上だと体を痛めやすい。

過ぎれば何かと支障をきたす。

負荷をかけずにいきまひょかー(* ̄0 ̄)/ 

維持に努める。

維持に努めよう。なるべく「現状維持」を心がけよう。

増えたら戻すのにどんなにか苦労するだろう。

なにせ運動は出来ないのだ。

高血圧症で血管はボロボロ。血管の若返りは期待できない。

これはお医者さまが言ったこと。「血管は若返りません」

夫が聴いたこと。だから「運動は勧めないよ」と言う。

 

入浴もいちばん最後に湯舟から立ち上がる時に夫は「気を付けて」と述べた。

腰まわしもモチベはあがらずヨガや柔軟体操もいまいちノらない。

日々のウォーキングを買い物のついでにこなすことぐらい。

今日は何を購入すればいいんだろう。野菜室と相談する。

脳の活性化に一役買う。頭の体操といえば気分は老人である。

いやいやいや。まだそこまでボケてはいない。いないと信じてたい。

 

以上をふまえてそういった意味も含めまして今日も活動します。

 

f:id:hanabiranoumi:20180205104658j:plain

 

 

ふっくら・複雑。

お正月は40kg台だったのにそれから以後、増え続ける体重。

予定どおり「ふっくら」したくて自由に食べている。

チョコもアイスも楽しんでる。

タガが外れて暴飲暴食しないようにだけ、気を付けた。

そう、いきなり10kgなんて増えないんだから気楽にしてていいんだよ。

 

とはいえ、もう40kg台は拝めないのかなぁ、と気落ちする。

どなたが漫画家さんが言った「40kgじゃなきゃ女じゃない」縛りを課してて

「30歳すぎて女だったことが2回しかない」って笑いにしていたっけ。

 

f:id:hanabiranoumi:20180129092109j:plain

 

わたしも中学以来の40kg台だったからしがみつく・しがみつく。

夫もしみじみ「中学生以来、ね」と噛みしめてくれたっけ。

数字は強い。働きに出ていると彼はわかる。

自分の働きが数字にダイレクトに現れる世界。

 

この前、居酒屋で同業者らしい一団が仕事の憂さを晴らして

飲んでいる場面に遭遇した。

夫は「そんな言葉に出すほどの内容ではないことなんだけどね」と

辛口のコメントをポツリ言ってくすくす笑ってた。

 

数字がお給料に即つながる世界。

 

体重がどのこのと言ってる場合じゃないですね。

あんまりのどかすぎます。ホーホケキョ。

 

こだわる、気にする、小さな思いを断捨離。

わたしはダイエットに成功しました。あとは微調整です。

食べすぎずにいきましょう。何事も過ぎるのはいけませんね。

また「痩せるのが楽しくなると困りものですね」

クリニックの先生が仰った言葉。それも真理だ。

早く夏場にならないかな。麦茶が美味しくなる季節を心待ちにしている。

ダイエットは一生モノ。日々気を回していこう(* ̄0 ̄)/ 

ふっくら計画にのっとって。

ただいま現在、ふっくらしたいキャンペーン中。

お昼ごはんをいっぱい食べて腹パンなわたし。満ち足りてます。

春夏は49kg台を推移しておりました。んが、ここでちょいと増やします。

こういう時のための「食べられる範囲」をつくっておいた春夏でした。

年末年始、1年でいちばん体重が多く記録される時期、52kgを目指して

食べ始めました。各馬、一斉にスタートですっ!!

ちなみにわたしの生まれ干支は確かに午年です。ひひ~ん。

f:id:hanabiranoumi:20171223082246j:plain

いつかの有馬記念をエンジェルナンバー4で当てました。

配当はわかりませんが4番・10番が来ていたのはわかって万歳三唱です。

 

あれからいくつめかの冬。わたしは幸せです。

「お母さんは幸せですか?」初めて問うたかもしれないな。

周囲が巣立ち傾向を見せて少しでも心が楽になっていますように。

 

さてふっくら計画は叶うでしょうか。ちょうどいいところに落ち着くといいのですが。

ばんからダイエット。

「苺は(意外に)ばんからだよね」

ゴミ箱にかけるレジ袋が、ひしゃげていたり

ドライヤーのコードがぐるぐるになっているのを全然気にしなかったり、

夫が心配して直してくれてるのに口笛吹いてる「ちびまる子ちゃん」です。

わたしが「まる子」なら夫は「花輪くん」で

それを書くのはまた別の話になるので(長くなるので)割愛しますが、

実家で妹含む4人暮らしで「もっとクリスマスらしくしようよー」と思った

ことは事実です。実際のちびまる子ちゃんの漫画でまるちゃんが言い放った

同じ台詞、痛いほど心情がわかる苺さんなのでありました。

f:id:hanabiranoumi:20180102082650j:plain

そんなまる子のわたしは、長身の夫に

「お洋服をクローゼットにかけてくれる?」と届かないので

頼むのですが、「お洋服、とはまる子のくせに」と一回一回思うらしく、

ばんからだったりまる子だったり彼の中でいろいろな評価があるものだなぁと

かみしめるこのごろなのでありました。

 

そんなばんからっ子の苺さんは、最高14キロ減量できたこともあり、

だいぶ着られる服も変わりました。

太っていたころに買い求めたしまむらダンガリーシャツ3Lは

今ではワンピースとして活躍してくれています。丈がミニでいい感じなのでした。

「下半身寒くない?」と夫は聞きます。蓄電式フットウォーマーが

湯たんぽ代わりとして使えるので全然OK。買ってくれてどうもありがとう。

 

ワードローブを把握すると余計な服を買わずに済みます。

お買い物に出ると変な高揚感に包まれ結局おんなじような服を買いがち。

ダイエットになり家計に優しく、で減量が良い効果を連れてやってきます。

 

 

良いお年を。来年も張り切っていくぞー

うーん。年中でいちばん体重がヤバめなシーズン。

数値は正直すぎる。

 

これが定着するかというと、すぐすぐは太れないことも

「経験として」知っています。

お正月に節制すれば元の49キロ台に戻れる(と信じたい)。

 

さて、歩いてきますか。

夫が年末にまとまったお休みを取ってとても楽しかったです。

歩数は意識的に稼がないとね。

f:id:hanabiranoumi:20171225115944j:plain

中高年は一日5000歩程度がいいと聞きました。

夫のお客様で無理な負荷をかけて運動をされていたかたが

逆にお身体を壊された、と聞いてわたしも考えました。

せっせと歩くぐらいがちょうどいい、と。

 

いってきまーす。

 

4から始まる数値がまだまだ、

4から始まる体重の数値を朝いちばんに見るのが精神衛生上いいみたいです。

50キロ台に慣れていないためだと思います。

慣れたらそのままおデブ街道まっしぐら?って不安がよぎるので。

一度増えた脂肪細胞は減らないと言いますし。

身体が覚えているから「元に戻りたい~~」と元の木阿弥になるのが怖い。

それはそれで今を生きるしか道は無いのですから、投げ出さず努力するだけ

なんですけどね。今に立ち向かえ、わたし!

 

f:id:hanabiranoumi:20171209112509j:plain

 

街はクリスマス模様。人々も華やいで道をゆきます。

クリスマスに向けてささやかな計画が灯りました。

 

観音崎苺のダイエットの、あらまし。

わたしが14kgのダイエットに成功したきっかけとその後の流れを

記していきますね。

まずは最初にかかりつけの女医さんが仰ったのでした。

「これ以上太ったら)膝に水が溜まるようになったら大変ですよ。

水を抜くのも痛いですし勿論治療費もかかります」、と。

 

夫婦ともどもダイエットスイッチの入った瞬間でした。

 

わたしは「痛いのヤダ!」の一念で

夫はきっと全体的な心配でいっぱいになったことでしょう。

 

手始めに間食を抜き、麦茶で空腹を紛らし、

次に始めたのが夕食ローカーボ。夕食だけ炭水化物を抜きました。

運動らしいことはしていません。

ウォーキングくらいかな。歩数計の購入でだいぶ楽しくなりました。

 

f:id:hanabiranoumi:20171120113849j:plain

 

歩数を数値で見る。体重を数字で見る。

見える化するのが効果的ですねー

いちにちの終わりにダイエットグラフの分析結果を

飽かず見るのが楽しくて楽しくて。

 

わたしはウェブ上にダイエットグラフをつけています。

マメグラフというサイトです。

公開レベルを決められるので独りでコツコツやるもよし、

リンクさんを増やして情報交換するも楽し、いろいろな使い方があります。

諸事情によりここに貼れませんが検索してグラフを見つけてくださいませ。

 

14kg減量成功して現在は停滞しています。

底を打った感触です。もうこれ以上は減らないな、と思うのでした。

数値としてはジャスト標準。ぴったり。

 

血圧にもいい数字なはずです。

 

ここでいったん休憩モード。甘いものも解禁して

お砂糖を摂ったりチョコレートを食べたりしています。だから減らないのだろうか。

ううん。ここで良い筈。これ以上痩せたら皺くちゃのおばあちゃんになっちゃう。

 

もそっとふくよかでもいいと思う。52kgくらいなら許容範囲。それでも標準圏内。

 

きたる冬をどう過ごそうか、考えてます。お鍋の後のアイスを楽しみたい♡

去年の今頃より格段に入る服、着れる服が増えました。

ワードローブの見直しが楽しいです٩( ๑•̀o•́๑ )و

増えたら、戻すのみ。

増えたら戻せばいいことに気づいた。

そう、賢いかたはそうしている。毎日の体重チェックで出来ている。

増えてたら減らす方向に自分を持っていくだけのハナシ。

 

f:id:hanabiranoumi:20171031091311j:plain

 

いつ見てもスリムな人々はそうしていたんだね。

食べ過ぎないで調整してる。そのシンプルなやりかたにやっと開眼した苺でした。

 

今の体重をもっと減らしておきたいのは「もっとゆとりを持って

いろいろ食べたいから」とゆーある種、ワガママな想いからくるものだと

感じました。そうは問屋が卸さない。うまい話は舞い降りてこない。

 

正々堂々と今を謳歌しようぜ。れっつらごぉ(古)

自分に課した目標値。

思うところがあって目標値を厳しめに課しました。

やれる、やれるよ、きっと大丈夫。

48キロ以下にならない数値のその下を見るために。

頑張りぬくことを、誓います。

 

もう「痩せ日」とか無い体調です。

閉経間近だからね。数えても割り出せないのでした。

つまり、ますます右往左往するのでなく、

痩せ日は週末にかけて設けて、ウィークデーに定着させる。

週末のファスティング。プチ断食まで出来るか?自分。

f:id:hanabiranoumi:20170825045130j:plain

目標値を変えた。

数値で見ると、あとひと息。

その「あとひと息」が難しいことをじゅうじゅうわかってる。

ただ、「何日までに」の制限はないので、ゆっくり取り組もう。

ここ半年の経過から言って、48キロ以下をみたい。

それくらい「ゆるゆる」でいい。

おりしも我が家は明日から週末モードである。

いっちょやりますか。週末ファスティング