苺のダイエット日記。

40kg台が精神衛生上よろしい。

ふっくら・複雑。

お正月は40kg台だったのにそれから以後、増え続ける体重。

予定どおり「ふっくら」したくて自由に食べている。

チョコもアイスも楽しんでる。

タガが外れて暴飲暴食しないようにだけ、気を付けた。

そう、いきなり10kgなんて増えないんだから気楽にしてていいんだよ。

 

とはいえ、もう40kg台は拝めないのかなぁ、と気落ちする。

どなたが漫画家さんが言った「40kgじゃなきゃ女じゃない」縛りを課してて

「30歳すぎて女だったことが2回しかない」って笑いにしていたっけ。

 

f:id:hanabiranoumi:20180129092109j:plain

 

わたしも中学以来の40kg台だったからしがみつく・しがみつく。

夫もしみじみ「中学生以来、ね」と噛みしめてくれたっけ。

数字は強い。働きに出ていると彼はわかる。

自分の働きが数字にダイレクトに現れる世界。

 

この前、居酒屋で同業者らしい一団が仕事の憂さを晴らして

飲んでいる場面に遭遇した。

夫は「そんな言葉に出すほどの内容ではないことなんだけどね」と

辛口のコメントをポツリ言ってくすくす笑ってた。

 

数字がお給料に即つながる世界。

 

体重がどのこのと言ってる場合じゃないですね。

あんまりのどかすぎます。ホーホケキョ。

 

こだわる、気にする、小さな思いを断捨離。

わたしはダイエットに成功しました。あとは微調整です。

食べすぎずにいきましょう。何事も過ぎるのはいけませんね。

また「痩せるのが楽しくなると困りものですね」

クリニックの先生が仰った言葉。それも真理だ。

早く夏場にならないかな。麦茶が美味しくなる季節を心待ちにしている。

ダイエットは一生モノ。日々気を回していこう(* ̄0 ̄)/