読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苺のダイエット日記。

49,8kg。目標値まで後0,3kg。

強気で愛して。

パットベネターの曲に邦題「強気で愛して」というのがある。

まわりくどい気弱さは要らない。

あなたの人生にわたしは居なかった。

だから運命はこちらに向かった。

わたしはわたしの幸福を追求しただけのこと。

いいじゃないの、しあわせならば。

www.youtube.com

 

小さな頃からおてんばだった。

恋もぐいぐい行くタイプ。

物足りない相手とはすぐ離れた。

ともだちの多い中学の同級生は「観音崎さん、パワフル!」とばかりに

目を丸くした。

その代わり、こんなだから友人はいないよ。そういう人生を歩んだ。

 

理解者は夫だけでいい。

キーボードに向かいながら赤ん坊の時の癖が出る。

おばあちゃんが言っていた。「少し口が開いて舌が出てる」の癖だ。

寝顔は妹の言う「まるで)子どもみたいな顔」らしい。

一番目の結婚はわたし、しかばねのようだった。

わたしを生きていなかった。

二度目の結婚は今納得ずくできっと生まれる前に魂同士で

相談しあったに違いない。それほど、うまが合い、感覚が合う。

夫はアラフィフの再就職。それも簡単じゃなかった。

巡り合わせの妙。「苺がいなかったらタクシー運転手を選んでなかったよ」

それで「なんとか暮らせている」と昨日、力強く言ってくれた。

まさに強気でことに当たっている。

強気で愛して。毎日を、あなたと渡っていく。