苺のダイエット日記。

現在・49,1kg じゅうぶん標準♪よかよか。

思いやり。

思いやりに欠けていた自分を思い出すと

あの時なぜ話を聞いてあげなかったんだろうと後悔してる。

きっと面倒くさいの箱に押し込んで見ないようにして

やり過ごしていたんだな。

まだ小さな子だったし自分で解決できなかったろうに。

その子の悩みを見過ごしたわたしの罪は大きかった。

親は残業三昧で忙しかったからSOSでかけてきた留守番電話だったろうに。

頼れる大人はあの時わたしだけだった。

その子のいじけたところが好きじゃなかった。

そんなだからいじめのターゲットにされるんだよ、とも感じていた。

だからといってわたしに何ができただろう。

あきらかにその子をいじめている年上の小学生、あるいは中学生に

意見しにいくだなんて大人が子どもの喧嘩に入っていくだなんて

どう考えても現実的じゃなかった。

考えなしに東京へ来ちゃってごめん。