苺のダイエット日記。

目標・健康長寿!

新薬希望。

エビリファイでは眠れなかった。

もちろん、現在のくすりにはエビリファイは含まれておらず

メジャピン中心に組まれている。

エビリファイは個人的に思うのだが気弱体質のかたに

合うのではないかなぁ、と思うのだ。

タバコがやめられなくておやつはコーラを大量に買うあの男の子みたいな

気弱でシャイな体質のあの子なら合うのかもしれない。

わたしは瞬間湯沸かし器みたいなヒトだから。

もっと穏やかになったほうが良いくらいで、エビリファイ

合わなかったのだ。派手に怒る面が出てめちゃくちゃだった。

こちらの主治医が「勧めませんよ」とそれまでのお薬を

切り替えることに反対しておられたのも、過ぎ去った今ならわかる。

ジプレキサでわたしは天井知らずに太っていった。

もういやだ、という思いからお薬を替えたいと願ったのだ。

あの頃より10キロ減。望みはかなった。

あの頃を知っている人々は口々に「痩せたねー」「痩せれられましたね」と言う。

たぶん、だ。ジプレキサも新薬になればなるほど副作用は減るであろう。

実はメジャピンはロドピンジェネリック名で、

自分としてはまたしてもロドピンかぃ!って考えるのだが

ロドピンのクラシックともまた違う悪さをしない(副作用が出ない)メジャピンを

少し信用しはじめてもいる。時間がたって新薬になればなるほど

弊害がなくなっていく。副作用は嫌だ。アカシジアで身体がランダムに震えるのも

落ち着くからといってジプレキサで風船みたいに太るのもご免だ。

時間がお薬。時間薬がいちばん優しい。

身体の機能が損なわれないお薬をみなさんが享受できますように。