味噌汁にかける情熱。

壊れた文章で繋ぎとめようとしたものは

切れない材料、握力不足で包丁を扱う今だったのかもしれない。

 

今は正直申し上げますと身体の不自由度が高めです。

壁にぶつかる度に去年の春に見かけた義足の彼女を思い浮かべます。

まだまだわたし、やれる。

夕飯用の味噌汁(天候があたたかいものを作ろう!って気にさせますよね)

1時間はかけました。というか、かかりました。

ジャパニーズ・ミソ・スープ。

いっぱい野菜が摂れて大好きなんです。

 

一度はツイッターで壊れた文章を上げてましたが構うことなく居てくださった

みなさまへ、ありがとうございます。

左手がつめたい。

左が弱い感じにまためげそうになりますがなるようになるさ。

ふさわしい未来を信じてます。

なんだかそういうのが自然です。