苺のダイエット日記。

目標・健康長寿!

病がすすむ。

病がすすむときは残念ながらわたしにはわからない。

サインは出ていると思う。不眠・高揚感・多幸感。

16歳でも48歳でもそれはかわらなかった。

 

ただし妹の存在は大きかった。

洗濯物を受け取り仕上げ、忙しい中来てくれて(ありがとう)

様子を伺ってくれたこと。

 

あるとき、甥っ子をともなって訪れて来てくれたことがあり

受験に合格したからと、どうしても自分から伝えたいときてくれたときがあった。

おばちゃん涙とまらなかったな。

いい子たちばかり。平成を生きる子たちの大らかさ。

時々目をみはるんだよ。

 

病は現代医学に救ってもらい、命はまだ永らえるらしい。

無鉄砲に自堕落に過ごした私へ今という財産は大きい。