苺のダイエット日記。

48,8kg♡叶えられた夢。真剣に、ふっくら体型めざします。

2度目の入院は。

近所のかたの手も借りてわたしは親に病院へ担ぎこまれた。

2度めの入院。

(またあの嫌な副作用が出る→アカシジア)とばかり頭にめぐっていた。

入院始めは食事もとる元気もなく言葉も失うばかりで

ナースステーションすぐ隣の観察室(ホールが見える窓がある・つまり

患者仲間にじろじろ見られる部屋)に入れられた。

 

父親は「2度目の入院だからこそ判ることが(娘には)ある」と考えていたらしい。

 

2度目の入院での投薬はアカシジアが出る薬ではなかった。

80年代中頃、薬はどんなものが使われているか明らかにはされていなかった。

あの副作用が出ないことが判った私は感覚の身軽さも手伝って

1度目の入院と人が違ったように元気になった。

 

2度目の入院だからこそ判ることは山ほどあった。父の言ったとおりだった。