はてな人生に深謝。

ブログというものに慣れ親しんで10年近く経つ。

さまざまなブログを試したり引っ越したり消したりブログ道も楽しんできた。

はてなは多彩に使えてとりわけ優れた面白いシステムだと感じる。

これまで一つのブログに一日に幾つもエントリーを書いたりしていたのが

はてなでは他に二つのブログに分けられる感じや

ハイクもブログ風に使える感じとかめちゃくちゃ助かる。

旺盛に書きたい私のエネルギーがはてなで満たされるのは嬉しかった。

病の状態もネットに書くようになって('13年11月)から確実に上向きになった。

ブログと自分の体質は合っている。たぶんTwitterよりも。

アカシジアに苦しんだ16の私にどんな手段を使ってでも教えてあげたいな… 

身体が震え座れなくなり酷い書痙のためだいすきな詩もまるで描けなくなった

あの時は人生の幕が落ちてもう二度と上がらないかのような暗黒があった。

生きているといいことはあるね。くー…(こみあげてる)はてな人生に深謝。