苺のダイエット日記。

現在・48,4kg これ以上は減らないと思い始めてる。

真心をこめた順番で叶っていく。

「感謝せなあかんよ」と言われて物凄い抵抗を感ずる時期があった。

周囲に感謝のしどころなどまったく無い、毎日怒ってばかりの頃があった。

憤怒でどうにかなって死んでしまうかも、と思うくらい強烈に固まった心。

 

先ほど夫に「今まで一度も怒ったことのない人に見えるよ」と最近の私の表情を

褒めてくれた。と同時にちょっとからかうふうなニュアンスも含んでいた。

私たちは”割れ鍋に割れ鍋”というような怒号喧嘩もあったしね。

 

人間は成長という現象で変われるものだ。

 

精神病には罹ったけれど身体は丈夫。

飢えで困ったこともなければ極貧生活の経験もない。

今までは基本的に「感謝のしどころ」を見つけようとしなかっただけだった。

 

これからはネガティブをひっくり返してナンボという世界になっていくだろう。

綺麗ごとは真心をこめた順番に魔法を目撃したように叶っていくだろう。

 

ホームドラマを見た。

母親に捨てられた子供たちが初めて「ありがとう」と口にしたシーンに泣いた。

買ってくれるまでデパートで泣き叫び他のきょうだいをいじめ抜き

鬼娘と呼ばれてきたろくに家の手伝いもしない子供だった私が

夫と一緒に朝ごはんをつくりあげにこにこといただく。

実家のみなさんからは「ウッソー!!」と石を連続で投げられそうだ。

 

愛に染まっていける。

過去は愛で編みなおされる。

模様の在りかただって今という手によって優しさに変わる。

固かった心も柔軟になる。柔軟になっていきやすい世界がもうそこまで来ている。