苺のダイエット日記。

現在・49,1kg 停滞という名の維持??よかよか★

たった今のためのこれまで。

「君は薬をのまなくてもいいよ」

 

”素直なのはバカだと思っている”と表現したZ医師が

私に薬の必要はないと告げた。私は喜びその判断を嬉しく思い服薬を中止した。

 

この大胆な判断を後に私はこう解釈してみた。

”再発も含めて人生をリアルに体験してきなさい”

というメッセージだった、と。

 

実際に再発して保護室を込みの入院となったのであり、

再発・入院がまわりまわって後々に薬を日々真面目にのもうと決断させ、

なめらかな人生(現在)につながっていくこととなったからだ。

 

常に選択を自分自身でしていた。

 

ドタバタ風味体験記を綴る今も

さまざまな感情をいったんクリアにしてから表現している。

何より書くことが治癒になっている。痛感する。今のためのこれまでだった。