お薬に詳しくなりたい。

テグレトール

ジプレキサ

セロクエル

 

私が日々服用しているお薬の名称です。

薬局で出される用紙に「薬の作用・注意事項」は明記されています。

 

患者側がお薬の知識が欲しいとしたら

今ならネットで調べるか専門の本を探して情報を得るかでしょう。

 

主治医の出すがままにお薬を貰い服用するという現在に

(30年前からするとかなり洗練・進化はしましたが)

少しばかり首をかしげてしまったので、このエントリーを書き出しました。

 

心の風邪に毎日のむお薬。

多くは再発防止のためにのみ続けるお薬。

 

服用して効果を確かめてからそれからお薬への信頼がうまれる、

その順番のいっとう最初に細かな知識を得る、という

自分の「腑に落とす」段階があってもいいのではないかな。

このことについてはまた後に詰めて書きたいと思います。

 

最初にお薬を身体に入れる不安。

ボロボロの精神状態にはキツいことでもあります。

理解力もだいぶ低下しています。

このあたりに病院側と患者側の相容れるあかるい道を探せたら、と希求します。