精神的な壁・ひらりと飛んで虹。

やはり心のことを書こうと思い直し。

厄介な病気。

遠い記憶。未だ苦しむ。

わたしの人生の忘れられない出来事。それは国立のA病院。 両親が「苺はオカシイ」と判断してひっぱって連れていった精神科。 当人としては日常であるから特に何の異常も感じてはいない訳で。 今より乱暴な投薬の時代。粗野な扱いをする看護婦(当時の言い方…

動かない彼女。

このブログにも幾度か出てくる彼女。 まったく自分から動かない道を選んだひと。 その強情さにわたしは心から驚嘆する。 なんて依頼心の強いひとだろう、と。 何かショックなことがあったんだろうか。人生に絶望したのだろうか。 一番最初に「いいわね、動け…

100人に1人の統合失調症。

100人に1人は決して少なくはない割合なんです。 学年にひとり統合失調症が発生するとなると、多いでしょう? 怖いのは99人が排除にかかる世の中なんです。 99人が怖い。まったくひとりぼっちのとき幾度も命を絶つことを思い描きました。 だけどできなかった…

私の16歳。

16歳はわたしにとって重要な年齢でした。 次々おない年の女の子たちが芸能界デビューを果たし、 わたしは日常であがいていました。 高校はギリギリのところで男子校を選び(工業デザイン科・男女半々) 母の後輩にあたる高校だとのちの人生で分かり、どでび…

体脂肪ちゃんご用心。

た、体脂肪が、かつてないほどの伸びを見せています。 伸びなくともいいんだよ、キミは。 体脂肪計を購入して使用して以来の最高値。 30,0%ってどうよ。吃驚。 た、体脂肪はどうやって減らすものだっけ。運動? 減食? どちらもこれ以上は無理すぎる。 夕…

戻っておいで。わたしの時間。

わたしはごく僅かにしか働いたことはない。バイトもない。 それを人に聞かれても「なかった」としか答えようがない。 ゼロから1円を生み出す経験は皆無だ。 そんなわたしでもパート経験ならある。 2週間で壊れたけど。生涯であの入院はとても重いものとなっ…