読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苺のダイエット日記。

現在12キロ減♡

苺はイチゴパフェ。

えーと、観音崎といたしましては、 居酒屋の後はシメパフェ(→覚えたて!・マツコ会議万歳)で 苺のチーズケーキパフェを頂きました。 こんなんしてるから、最後の3キロが減らないわけだわー 世界は平和だわー 美味しかった♡ やっぱり苺にはイチゴよねっ

早咲きのツツジは白かった。

きっちり12キロ減った朝だった。 もう少し続けたいと思う。ダイエットは片足を入れたら出られない。 飲み込まれてしまう。止めたらリバウンドの悪夢。 続けたら拒食症の危険。ちょうどいい地点で笑っていたい。 今日はツツジの花を見た。桜もまだ公園で咲い…

体脂肪計を導入。

今まで体脂肪を計ったことがなかった。 展示場でも「40%」なんて出たら立ち直れない、と不安で 手にしたことはなかったのだった。 今現在は体重は「標準内」なので、体脂肪を計り、グラフに書き込んだら 「健康体型」と出た。めっちゃ嬉しかった。 やはり数…

ああ、蜃気楼。

まるでダイエットのゴールが蜃気楼のごとく、 そこに見えているのに到達できない… まぁゴールと言ってもまだまだまだ続くのですけれどもね。 リバウンド防止にそれから先も数値測定チェックの日々だと判っています。 終わりはないの。はい。ダイエットは一生…

ポンピング・ブレーキだよ、人生は。

ダイエットがおかしな具合にグラフが彷徨っています。 ポンピングブレーキを踏む自転車みたいに。 ゴールが視野に入ってきて気が緩むのか、 つい食べすぎているみたい……… リアルで自転車に乗れないわたしは(マジで乗れないんス) ダイエットまで似たような…

ダイエットも休んで。

ダイエットもしばし休んで。 だって夫がこんなにごはんを作ってくれたのですもの。 一口目はお浸し・野菜。 次はたんぱく質・キムチ卵焼き。次は炭水化物・イカ飯。 食べ順はだいじ。今日の30品目はこの1食でだいぶ摂れた。 トマトは毎日食べてるので、他の…

目標、目前。

キャップ! あと、2,3キロです。目標の目前です。 アイスは止めています。 達成予測日は葉桜の頃かな、という感じです。 季節も良くなって、カラダが軽くなって、 身軽に動けるようになりたい。 テンパらずに、着々と歩を進めて、 ジタバタしない!あるが…

アイスより、楽しいこと今夜・開幕♡

グラフ友さんから「アイス、やめられます?」とのコメント。 うーん。アイスより楽しいことなら控えてる。 今夜、夫が心より楽しみにしていた我が家イヴェントが開幕するんです。 アイス食べてる場合じゃない。 で、とっとと寝ちゃうのが吉。 というか寝ちゃ…

運動で痩せるのが今後の課題。

運動が苦手だ。 身体を動かすこと全般は好きだ。 ただリズムにノれない。 続けていると絶対どこかでズレてくる。しかるによってリズミカルな運動は苦手だ。 ダイエット記録ブログは日記(文章)でアクセス数を得ることが多い。 運動はせず、座ってキーボード…

最終コーナーに居るのに落ち着かない。

後、3キロ。気持ちは逸る、焦る。 推定目標到達日(グラフのデータが換算してくれる)が遠のく。 またまたわたしは数字ゲームに取り込まれているらしい。 膝を悪くするほどの体重では現在無いのであるからして、当初の目的は叶った。 きっかけになってくださ…

食欲と闘う。~昨日の昼編~

昨日の昼食時にそれは起こった。 昼ごはんを食べたのに猛烈にお腹が空いて(→よく噛まなかったせいだ) 玄米ブラン(栄養補助食品)を追加で食べてしまった。 自分が餓鬼になった気持ちがした。 食欲の権化。食欲の大魔神。 最近、爪が割れている。ホルモン…

お風呂を入れる。

ちょっとブレイク。 日常の一こまを書いてみたくなりました。 わたしは統合失調症で、一度、脳内出血をやって倒れ、 現在は、プチ不自由(我が家用語)ながら家事を進めることいろいろです。 健常者にはなんでもないことがわたしにとっては大きく立ちはだか…

アイスは控えめに。

夫はこうも言ってくれた。 「食後のアイスも控えめにしよう。体重が停滞しているのも、 それが苺にとってベスト体重だからかもしれないよ」と。 夫は心から優しいまなざしをしている。 食後のアイスは半分こ。ふたりで分けると倍おいしいね。 グラフの目標達…

諦めないからね。

再び、ダイエット宣言です。 精神薬の影響下で、初めてここまで痩身できたのですもの。 目標である49,5キロを目指すことにします。 前回は諦めムードのわたしでしたが、今回はグラフ友さんに背中を押された形で 再チャレンジの炎が点灯しました。 目標値まで…

引き止める人、諦めをつける人。

本日はいつもの通院でした。 クリニックの女医先生は「これ以上痩せなくてもいい」というスタンスで 話しておられて夫もうなずいており、事実上ダイエットは終わり??? みたいな空気の診察室となりました。 実際に夕食の後(昨今、大抵お鍋を食べる)のア…

微増。あー吃驚した。

今朝の体重。思い当たるふしが無いのに、微増。 あわわわわ。焦った。 それで半日過ごしていて思い出した。 「暴食しても普通に暮らしていれば、2~3日で戻るから心配しないで」って グラフの名言にあったことを。 ううん。暴食なんてしてない。むしろ食べ…

51キロ台、突入。そして定着の日々。

やった。やった。 51キロ台に下がった。 これをそろそろと注意深く定着させて、 49,5キロを目指します。 やっと実況っぽくなってきました。 分析結果の予想ですと3月下旬にも達成予定♡ もうすぐ、もうすぐ。 楽しみだなぁ。そう、楽しんで取り組めたら尚更い…

目標値が見えてきたグラフ。

わたしの目標である49.5キロ。 グラフに目標値が表示されるようになりました。目前です。 テンション上がります。嬉しい。 夕べは食後3時間空けて就寝するも、いったん起きて コーンポタージュスープを飲みました。 お腹が温まったので入眠できた。 うん。51…

一人ファッションショー。

可塑性が働いて、また一人で衣服の着脱が出来るようになりました。 昨日など、夫が帰宅する前に着替えが済んで、 「次の衣替えシーズンには、一人ファッションショーが出来そうだよ」と 伝えました。 もう、お洋服を買い求めるときに狭い試着室で二人揃って…

ワードローブ復活。

ここへ来てダイエット生活も終盤の薫りがしてまいります。 以前入らなかった服がまた着られるようになりました。 ワードローブ復活の季節です。 にこにこにこ。 夕べなどは、着脱が独りで出来るのを発見しました。 ぐっすり寝入っている夫の横でするすると筒…

数字ゲーム、ずぶずぶ。

自己愛なのだと思う。 グラフ化された我が体重を見、日に何度も経過の分析結果を読みに行く。 もう10キロ近く痩身できたのに、まだ痩せたいか? 答えは否、である。 夫は「健康長寿を目指そう」と言ってくれている。 わたしは「ううん、まだまだ」と思う。 …

Miracle Love 原田真二

原田真二さんは、デビュー時から生意気だ、下手だ、など 逆風を強く受けたかただった。 そういう人生ってどうなのかなぁ、と思うのだが 彼の英語は日本人に優しいとわたしなどは感じるのでした。 後年、松田聖子さんと親密になり、デュオをステージで拝見す…

体重計の上から愛を叫ぶ。

60キロを切って以降、わたしはだんだん数字ゲームにハマっていきました。 体重の数値の数字です。 これが度を越すと過食や拒食症になるのだなぁ、とぼんやり考えます。 50キロ台を夢想して達成した現在、「もっともっと減らしたい」という 願望が芽生え、境…

夕食ローカーボ。

わたしがダイエットにあたってしたことと言えば、 夕食には炭水化物を摂らない「夕食ローカーボ」でした。 実際みるみる痩せてゆき、効果は絶大でした。 うん、うん、モトが多いだけに効果は派手でした。 毎月1キロ減。9月などは3キロ減っていました(→グラ…

60キロを切った朝。

60キロ以上あったんです。 それでは膝に水が溜まる心配されますよね。 わたしは頑張りました。 そしてついに、夢の50キロ台に突入。 その朝は体重計の上から夫を呼びました。 「忍耐、でしたものね」とグラフ友さんから書き込まれるほど、 待ちに待った60キ…

七錠、七色のお薬。

現在、飲んでいる精神薬では、食欲は暴走しない。 これはこれ以上に「合っている」内容だからだろう。 ダイエットに最適なラインナップだ。 とはいえ、ロドピンもジプレキサも1錠ずつ入っている。 どちらも太りやすいお薬の代表だ。 それでいて痩身できたの…

ある日、クリニックの先生が仰った。

昨年6月某日。 クリニックの女医さんがこう仰った。 「膝に水が溜まるほど、太ったら大変ですよ。 水を抜くのも痛いし、勿論治療費もかかります」と。 あの日からダイエットのスイッチ、夫婦ともども入ったんだっけ。 やれ、食べろ、食べろだった夫も協力し…

ベストソングス 原田真二

この頃の真二さんはお琴の音を取り入れて編曲されていた。 「Modern Vision」や「愛してかんからりん」など、それは美しい響きだ。 わたしは楽譜が読めないが、読めるかたがたからは真二さんの楽曲の譜は 驚嘆に値するらしい。またご本人が仰っていたのだが …

Feel Happy 原田真二

わたしの初めて買ったレコードは原田真二さんのアルバム、 Feel Happyだった。 当時、小学生だったわたしはレコード店に行くのも気後れし、 町の友達に頼みこんで買ってきてもらった。 お金はお年玉だ。 お年玉の使い道としては初めて役立った、と思う。 ア…

冬将軍には、待ってもらって。

心の開き方がわからない。 わからないままでいいような気がしている。 「こうやるんだよ」とアドバイスを貰うことでは ないと思う。スピリチュアルなバイアスは要らない。 委ねる、って何だろう。 そう、やすやすと心は委ねられない。 無我夢中・暗中模索。 …

椿の咲くように。

薄曇の中、ウォーキングへ出かけた。 公園の水族館側の茂みに椿の花を見た。 この写真も日付が11月下旬で咲き揃うのが判った。 さざんかはもっと儚く咲く。 椿の生命力ははっきりくっきりしている。 ​ ウォーキングはわたしがまだしゃこしゃこ動きたい、だか…

ほどけて、散歩。

暗い情熱でウォーキングをしてきました。と、いうのも前の閉鎖病棟で身体の自由がきかず、まったく歩けなくなった女性のことを思い出し、同じ轍は踏むまい、と頑張って歩いたからです。 その女性は「看護婦(師)さんを呼んできて」とわたしに頼み、依頼心の…

ほどけて、散歩。

暗い情熱でウォーキングをしてきました。と、いうのも前の閉鎖病棟で身体の自由がきかず、まったく歩けなくなった女性のことを思い出し、同じ轍は踏むまい、と頑張って歩いたからです。 その女性は「看護婦(師)さんを呼んできて」とわたしに頼み、依頼心の…

蕁麻疹のコーナー。

お笑いを見続けて40年。家族に嫌がられながら見続けて幾星霜。関西人の夫に「よく東北でヤンスイ聴いてたね!」と感激される。ヤンスイとはMBSヤングタウン水曜日のこと。わたしが聴いていた頃は原田伸郎、ジューシーフルーツのイリヤ、嘉門達夫だった。なん…

ぶーは、サービスの我が家。

西の窓からさす光を「焼き豚光線」と名づけた我が夫。西陽を見ると目が「きらーん☆」って輝かんばかり。「苺、焼き豚色だよ!!!」あの日断定した夫のときめいた顔は忘れられない。我が家には「ぶーシリーズ」があるのだ。※シーブリーズに非ず。仰向けに寝…

もしも明日が

希望を胸に。のぞみ・かなえ・たまえ。欽ちゃんファミリーにそんなユニットありましたね。後に見栄晴くんやコサキンたちまで混ざって歌をうたったりして。 www.youtube.com 微妙に年齢がバレる話題ですがいつまでも隠しておれる筈もなく、いいんです!わたし…

世俗にまみれてないだけあって、

ざっと人生を振り返ってみると、入院した過去のボリュームが凄い。自宅ではどうしようもなかった娘のことを医院任せにした両親は情けなくなかっただろうか。いや、情けなかっただろう。そこに何の感情も生まれないならわたしもやりきれない。ただ、一度目の…

世俗にまみれてないだけあって、

ざっと人生を振り返ってみると、入院した過去のボリュームが凄い。自宅ではどうしようもなかった娘のことを医院任せにした両親は情けなくなかっただろうか。いや、情けなかっただろう。そこに何の感情も生まれないならわたしもやりきれない。ただ、一度目の…

強気で愛して。

パットベネターの曲に邦題「強気で愛して」というのがある。 まわりくどい気弱さは要らない。 あなたの人生にわたしは居なかった。 だから運命はこちらに向かった。 わたしはわたしの幸福を追求しただけのこと。 いいじゃないの、しあわせならば。 www.youtu…

ウォーク・ウォーク。

内科の循環器の先生に「2~3日置きに30分は歩いてください」と ご指導いただいたのでダイエットも気になるところですし、歩いてきました。 わたし自身は去年転んでから「歩けているんだろうか?」という不安を 抱えておりましたが、夫は「大丈夫」だと言う…

原田真二さんを草野マサムネさんが歌う奇跡。

やっとスピッツ「おるたな」を購入しました。 ゆうべ寝しなに聴いてみたら、やはりスピッツはパンクロック出身なだけあって、 濁った曲がてんこ盛り。という印象でした。 さてタイトルについて言うと原田真二さんの「タイムトラベル」を草野さんが 歌ってい…

ガラホ使い。

夫のスマホが起動しなくなって、一転、ふたりでガラホ持ちになった。 ガラホってなんぞや??? 限りなくケータイに近いスマホ、という括りで 大丈夫でしたっけ。アプリなんかも使えるらしいが、 わたしたちは昼間離れているあいだやりとりができればいいの…

タイム・トラベル 原田真二

はてなブログの特徴は「記事に何か情報を乗せること」だと思った。 こんな知識ない文章じゃプイとそっぽをむかれること請け合い。 知識・知識ね… わたしは原田真二さんが好きで小学4年くらいからなんだけど、 ちょうど30歳の頃、住んでいた町にクリスマスラ…

スポーツの秋。

わたしはメンタルは弱いが、先日の「ザ・階段落ち」くらいに 身体だけは丈夫である。いやいやながら小学生の時分に冬の体育は すべてスキーを滑った授業だったこと。 中学3年間は背が伸びるかと思い始めたバレーボール、実際には背にはあまり 効果がみられず…

ザ・階段落ち。

表か裏かで言えば、こちらが裏日記になります。 一泊二日で旅に出かけました。 わたしは一日目でコテージの階段を転がり落ちて、 顔や膝などに打ち身、軽症で済みました。 時間って伸び縮みする、と言いますが、階段上で見ていた夫からは 一瞬の出来事で、転…

トイレットペーパーストッカー。

これを記事にすると彼=夫に「嬉しそうに!」って絶対揶揄されるであろうけども、 ペーパーたちも狭い空間でにこにこしてるかのような、 嬉しさを毎回お手洗いのたびに感じるので、上げてみますね。 きっかけはトイレットペーパーのビニールの袋ごと、取っ手…

ダイエット生活。

2016年6月からダイエットをしている。 開始当初から6キロは落ちた。 食欲は落ち着いていて、ジプレキサ時代の食欲とは全然違うね、と 夫もたたみかけるように言う。 あの頃は食べるだけ食べてPC下のゴミ箱にハッピーターンの包み紙ごっそり、 というほどの食…

デジタルデバイド。

情報格差。 以前、デイケアで仲良くしていた女の子が言った。 「だって観音崎さんパソコンができるでしょ(就職に有利、と言いたかったらしい)」 うーーーん、それも違うんだけどなぁ。 その場は上手く説明できなかった。ツイッターやブログが書けるところ…

可塑性について考える。

可塑性をググるとなにやら「可変でないもの」だったり、脳のシナプスだの 神経系統の話だの、とてもまとめきれないので、 持病があっても強く生きるbotのように「また、できるようになります。」と 力強く言ってもらえることに近いのかなぁ、と思います。 ww…

夢の実現。

思いつくことはすべて叶う。 邪魔しているのは案外と自分。 自分の思考が夢の実現を壊しにかかるのだ。 どうしてまっすぐに信じられない??? 怖気づく必要などないのに。 成功を妨げているのは何より自分自身だと気づけば、 「人生は思いどおり」と素直に…