苺のダイエット日記。

現在・48,8kg 停滞という名の維持??よかよか★

ポンピング・ブレーキだよ、人生は。

ダイエットがおかしな具合にグラフが彷徨っています。

ポンピングブレーキを踏む自転車みたいに。

 

ゴールが視野に入ってきて気が緩むのか、

つい食べすぎているみたい………

 

リアルで自転車に乗れないわたしは(マジで乗れないんス)

ダイエットまで似たようなブレーキさばきになってしまう?

 

f:id:hanabiranoumi:20140219134006j:plain

 

心優しき夫は「それが苺のベスト体重だから、運命まかせでいいと思うよ」

そうよね。リバウンドしているわけでもなく楽しくやっているから問題は何も無い。

むしろ60キロ台を切った瞬間からあれは魔法のようだった。

減量を始めてさまざまな奇跡を味わった。

 

さて。

 

明日から、けっぱって、また再始動です!

 

 

ダイエットも休んで。

ダイエットもしばし休んで。

だって夫がこんなにごはんを作ってくれたのですもの。

 

f:id:hanabiranoumi:20170312142643j:plain

 

一口目はお浸し・野菜。

次はたんぱく質・キムチ卵焼き。次は炭水化物・イカ飯。

食べ順はだいじ。今日の30品目はこの1食でだいぶ摂れた。

 

トマトは毎日食べてるので、他の野菜と合わせて

美肌や風邪予防になっている。

 

美味しかった。作ってもらうご飯って心こもってる分、美味しい。

 

わたしは普段、朝食用の野菜切りと味噌汁のつくり置きしている。

それがどんなにか大変か夫はわたしの作業を認めてくれている。

「苦手なことに(よれよれとでも)

取り組んでくれてありがとう」と言ってくれる。

白菜が切れなかった、苦手だった時期が嘘みたいに今は毎日トトト、と切っている。

可塑性ってあるんだ。前に出来ていたことだから、

粘土みたいに一度壊れても再度成型されたんだ。切る能力の蘇り。

 

今日のごはんはほとんど夢中になっていただいた。

感謝してます。結婚した人が料理男子で本当に良かった。

目標、目前。

キャップ!

あと、2,3キロです。目標の目前です。

アイスは止めています。

達成予測日は葉桜の頃かな、という感じです。

 

f:id:hanabiranoumi:20140218134459j:plain

 

季節も良くなって、カラダが軽くなって、

身軽に動けるようになりたい。

テンパらずに、着々と歩を進めて、

ジタバタしない!あるがままを愛する。

 

出来るよね、苺。

 

はい、オッケーです☆

 

 

アイスより、楽しいこと今夜・開幕♡

グラフ友さんから「アイス、やめられます?」とのコメント。

うーん。アイスより楽しいことなら控えてる。

今夜、夫が心より楽しみにしていた我が家イヴェントが開幕するんです。

 

アイス食べてる場合じゃない。

 

f:id:hanabiranoumi:20170228110532j:plain

 

で、とっとと寝ちゃうのが吉。

というか寝ちゃうだろうな。日常的に慢性疲労で。

がっつり眠って明日への英気を養って欲しい。

願いをこめて。

アイスは我慢して。

出来るよね★

 

イヴェント内容は内緒です。おかげでミステリアスって言われちゃった♡

運動で痩せるのが今後の課題。

運動が苦手だ。

身体を動かすこと全般は好きだ。

ただリズムにノれない。

続けていると絶対どこかでズレてくる。しかるによってリズミカルな運動は苦手だ。

ダイエット記録ブログは日記(文章)でアクセス数を得ることが多い。

運動はせず、座ってキーボードを叩くのみ、だ。

身体を動かさなければ痩身は難しい。

 

f:id:hanabiranoumi:20170202110915j:plain

また、足運びの問題。

ウォーキングが散歩になり、その散歩にしても骨盤から足が出る感じが希薄だ。

腹筋。これがたるんでいる。たるみがあって

実際痩せてはいないんじゃないか、というくらいだらしない。

引き締まってなどいないのである。

ダンベルなど緩やかな体操でないとバランスを崩して危険だ。

お腹周りを見られると鍛えていないのが丸分りだ。

 

数字じたいは11キロ減でも見る人が見れば「なんだーあの腹ー?!」と

言われるだろう。と、ここであーだこーだ綴っていても埒が明かない。

 

有言実行。やるならやらねば。化粧して外へ出る準備はできた。

とにかく歩く。動こう。観音崎、頑張ります。

最終コーナーに居るのに落ち着かない。

後、3キロ。気持ちは逸る、焦る。

推定目標到達日(グラフのデータが換算してくれる)が遠のく。

またまたわたしは数字ゲームに取り込まれているらしい。

 

膝を悪くするほどの体重では現在無いのであるからして、当初の目的は叶った。

きっかけになってくださった女医さんも、

「そろそろ減量は終わりにしても(いいのじゃないかしら)」という

雰囲気を出している。

 

f:id:hanabiranoumi:20170221080845j:plain

 

夫も同意見らしい。

「苺は頑張ったよ。あんな短期間で痩せるとは思ってもみなかった。

後は数字のゲームに溺れないように、だけしておくんだよ」

そう。現在は最終コーナーにさしかかっていてでも減らない体重を気にして

迷宮をぐるぐる回っている気がしてならない。

 

精神薬の影響下で、これほど(10キロ近く)痩身したのだから、

良しとしないか、って気もする。

あと3キロは気持ちの整理が上手くつかないために、

しがみついている数値なのかもしれないよ。

 

執着しても仕方が無い。

 

夕べもあまり食べなかったのに、今朝の体重に反映しなかった。

うーーん。季節的に難しいのかも。

冷たい麦茶をごくごく飲むシーズンならばまた叶うんじゃないかな。

 

目標到達はきっとそれから。

ホットコーヒーを飲みながら希望は捨てていない観音崎でした。

食欲と闘う。~昨日の昼編~

昨日の昼食時にそれは起こった。

昼ごはんを食べたのに猛烈にお腹が空いて(→よく噛まなかったせいだ)

玄米ブラン(栄養補助食品)を追加で食べてしまった。

自分が餓鬼になった気持ちがした。

食欲の権化。食欲の大魔神

最近、爪が割れている。ホルモンバランスが悪いと爪に来る、と以前皮膚科の

先生が仰っていた。…となるともしかして「月のもの」が近いのかもしれない。

もうアラフィフとなると、日数を数えても生理日は割り出せない。

ある日、突然やってくる。自身の内部のことなのに、把握できない年齢ってある。

 

f:id:hanabiranoumi:20140210110800j:plain

 

始まったのが早いと閉経は早い、とは限らない。

身体の神秘は奥深い。

とはいえ、始まった時と同様に「面倒くさい」気持ちは変わらない。

男性の夫などは「デトックスになって羨ましい」らしいが。

始まる直前に食が乱れる、甘いものが無性に食べたい。

わたしの場合、黒糖かりんとうでないとどうしてもダメな時期が長かった。

それも一袋がっつり食べてしまう。食べればスッキリ。

そんなPMSだった。

昨日の猛烈な、内から湧き出る食欲に同じことを思った。

 

 

お風呂を入れる。

ちょっとブレイク。

日常の一こまを書いてみたくなりました。

わたしは統合失調症で、一度、脳内出血をやって倒れ、

現在は、プチ不自由(我が家用語)ながら家事を進めることいろいろです。

健常者にはなんでもないことがわたしにとっては大きく立ちはだかる壁となって

日々奮闘中です。お風呂ひとつ入れることもその中に含まれます。

 

f:id:hanabiranoumi:20170208125605j:plain

 

まずは靴下を脱ぎ、裸足になります。

お風呂場で足が濡れてしまうので、脱いでおきます。

次に湯音をセットし、キッチンタイマーを12分にセットし

(お湯が溜まる時間が12分)

湯上りタオル類があるかどうかや着替えのパジャマ等をチェックします。

 

すべて把握したら、いよいよお湯を溜めます。

夫は熱めの湯音が好きなので、夫が先に入ります。

すると次にわたしが入る頃にはお湯の温度はちょうど良くなる、といった具合。

 

お風呂場の蛇口を全開にして熱いお湯を溜めます。

バスタブの栓がきっちり閉まっているのを確認し、

蛇口が風呂釜に向いているかも確認…。

これをしないとシャワーを浴びてしまうので要チェックです。

 

お湯が出て湯気が廊下に溢れないように、風呂場の扉をしっかり閉め、

キッチンタイマーを作動させます。

 

リビングに戻り、靴下を履いて、タイマーを見ながら鳴る時まで

緊張しつつ待ちます。

だいたい鳴る3分前には蛇口を閉めるためにお風呂場前にスタンバっておきます。

 

スタンバイ時は、また裸足になります。

タイマーが鳴ったら蛇口を閉めにお風呂場に突入。

お湯を止めて「お風呂、どうぞー」と夫に声をかけます。

声をかけて靴下を履き、やっと、ひと心地つきますね。

 

とまぁ、以上のような手順を踏んで我が家のお風呂は入れるようになります。

健常者ならもっとサクサク進むでしょうが、わたしは半分介助が必要な身なので、

こうなります。さして難しいことではありません。これが日常です。

思い出しながら書いてみました。お目汚しをごめんなさい。

アイスは控えめに。

夫はこうも言ってくれた。

「食後のアイスも控えめにしよう。体重が停滞しているのも、

それが苺にとってベスト体重だからかもしれないよ」と。

 

f:id:hanabiranoumi:20170202103859j:plain

 

夫は心から優しいまなざしをしている。

食後のアイスは半分こ。ふたりで分けると倍おいしいね。

 

グラフの目標達成日は遠のいたけれど、これは仕方が無い。

ちょっとばかり寄り道(アイス)しちゃったからね。

アイスまでは、魔法みたいに減ったんだけどな。

宮崎あおいさんが役のために食事の後にアイスを食べて太られたとか。

「怒り」という映画のために、したことらしい。

アイスはてきめんに太りますよ。

役のためとは言え、女優さんは凄いなぁ。

きっと元に戻すダイエットをするだろうし体型が変わるって大きいことだ。

 

諦めないからね。

再び、ダイエット宣言です。

精神薬の影響下で、初めてここまで痩身できたのですもの。

目標である49,5キロを目指すことにします。

前回は諦めムードのわたしでしたが、今回はグラフ友さんに背中を押された形で

再チャレンジの炎が点灯しました。

 

f:id:hanabiranoumi:20170111102251j:plain

 

目標値まで、あと3キロ前後。

最後の3キロを落としきります。やったる!

 

いつもは詰まり気味な、お腹も本日は快腸でスルッと排出。

身体は判っているのですね。なんとクレバーな。感動。

 

食後のアイスもしっかり食べて、アイスもこれからは

控えめに楽しむことにして、夫に「こういうペースなら痩せるね」と

言わしめました。にこにこにこ。そう、やる気が灯った。万全に慎重にやり遂げます。